【阿波おどりスゴイ】子連れで徳島旅行!絶対行くべきおすすめスポットまとめ

こんにちは、モリアメです。

先日、夫の出張に合わせて徳島に旅行に行きました。
一泊二日の徳島…正直行く前は(徳島か~あまり行きたいスポットないな)なんて思っていたんです…が!

それがもう!思ったより楽しくて、関西在住の私としては「(比較的)近場にこんな楽しい場所があったなんて!」と思うくらいでした。

でも、「徳島 子連れ 旅行」で検索してもネットでなかなか情報がまとまってなくてなんかもったいないので、今回は力を入れて紹介します!

「今度のお休みどこいこっかな~」と考えているパパ・ママ!

ぜひ参考にしてください!

【子連れで徳島】とくしま動物園・とくしまファミリーランド

夫が旅行初日は仕事でいなかったので(そもそも出張で来た)私は息子を連れて2人でとくしま動物園に行きました。
関西在住の私としては「まあ、天王寺動物園と王子動物園が近いから別に動物園なんて珍しくもないんだけど、行くところもないしね」というノリ(失礼すぎる)で行ったんですが、

これが思ったより良かった…!

イベントもちゃんとあるとくしま動物園

オープンの9時半ちょうどに行ったらガラ空きでした。「夏休みなのに」と思っていたら徐々にお客さんが増えてきて、単に園内が広いから人ごみが気にならないだけなんだと気づきました。

広大な土地を利用して道がせせこましくないのも良かったんですよ。実は今回突然息子に抱っこ!と言われてもいいようにバギーを持って行っていたので(妊婦で3歳児の抱っこは辛いからね)

カピバラが多いんだこれが

カピバラがたくさんいました。広い敷地内を泳ぎまくってました。

園内がキレイ!こういう室内から眺められるのはありがたい

サファリゾーンでは室内からのんびり見れます。酷暑の中、こういうスポットがあるのはありがたい!

【とくしま動物園の魅力①】とにかく動物がフレンドリー

とくしま動物園で驚いたのが、動物たちとの距離が近いこと。これまで色んな動物園に行きましたが、結構遠くて子どもに「あそこにいるよ」と見せるのが大変でした。

柵に近づいてアピールしてくれる動物が多い!

とくしま動物園ではどういうわけかどの動物も柵に近づいてきてくれてアピールしてくれるんです。

特にサル関係がすごくて、こども動物園コーナーには50匹近いリスザルを間近で見られるんです。(リスザルにスマホ捕られたら怖いと思って写真は無し…面白い看板があるのでぜひ検索してみてください笑)

モルモットやうさぎと触れ合えるコーナー

ふれあいコーナーももちろんあります。混み過ぎる感じではないのでスムーズにふれあえます。(モルモットを触らせてもらいました)

【とくしま動物園の魅力②】広々としていてゆっくり見られる

敷地内の面積が広いのもあり、都会の動物園と違って人ごみの中で見る…というのがないんです。おかげでバギーを押すのも楽でした。(道も平坦だし)

敷地内が広々としているのでピクニックも◎

また、敷地内に何か所かある広場の芝生もきれいに整備されていてピクニックにはもってこいです!バトミントンも出来そうなくらい広いので子どもが走り回っても良い感じでした。

ちなみにビオトープがある広場もあります。虫捕りも出来そうでした。

【とくしま動物園の魅力③】子ども料金がかからない!ベビーカー貸し出しあり

とくしま動物園の入園料は、大人¥600・子ども(中学生以下)無料です。
がっつりゆっくり見られてこの入場料もかなり魅力かと思います。

子連れ向けサービス
★ベビーカーの貸し出し(2歳以下のみ)もあります。入口で自分で記名して借りられます(無料)
★授乳室・子どもトイレ・身障者トイレもあります
★園内にレストランあり。持ち込みも可!

また、駐車場も一日310円(普通車)。広い駐車場なので渋滞することもなく、余裕を持って止められるのも嬉しいです。

【とくしま動物園の魅力④】とくしまファミリーランドが併設!

とくしま動物園にはとくしまファミリーランドなるものが併設されています。
動物をじっくり見たあとは子どもを連れてレトロ遊園地で楽しめます。

色んな乗り物(レトロでシンプルな雰囲気)がありますが、どれも一人¥300(大人も子どもも同じ値段)
4才からは一人で乗れるものも多いし、保護者同伴だと1才から乗れるものが多いので小さい子連れでも無理なく楽しめるかと思います。

くるくる回ってびしょ濡れになるボート。

息子は3才だったので一緒にくるくる回るボートと園内をぐるっと回る機関車に乗りました。ボートは目が回りましたが水を思い切りかぶって大はしゃぎでした。笑

子どもが二人以上いる場合やがっつり遊ぶ場合は断然回数券のほうがお得かと思います。

【バスの本数が少ない!】とくしま動物園までのアクセス

今回、行きは車・帰りはバスでJR徳島駅まで帰ってきました。駅からは車で大体20分~30分かかります。バスも同じくらいです。

本数は少なくて土日祝日でも一日4本くらいしかないので、もしバスで行くなら時刻表をしっかりチェックして乗り遅れのないようにしてください!

(余談:せっかくラッピングバスなんだから土日祝くらいは本数増やせばいいのに…と思います)

ちなみに、バスの料金は駅まで¥350(動物園~徳島駅)後払いです。

【とくしま動物園へのアクセス・バスの時刻表はコチラ>>徳島市公式ウェブサイト

【何これ楽しい】阿波踊り会館は子連れにもおすすめ!

夜の阿波踊り会館…!

動物園から帰り、ホテルに荷物を置いて夫と合流してから夕食後に【阿波踊り会館】なるものに行ってきました。
なんたって、徳島。徳島と言えばすだちか阿波踊り…!

子連れで楽しめるかはわかりませんでしたが「そこまで推されたら行くしかないよね」というノリで夜8時から観られる阿波踊りのステージも見に行くことにしました。

私「夜8時からはプロの踊りが生で見られるんだって~」
夫「50分もあるの!?息子飽きてグズらない?」
私「うーん、飽きるかもね。やめとく?」

なんて言いながら歩いて会館まで向かい、チケットを購入して時間までおみやげ物を見たり買ったりしながら待ちました。

おみやげ物屋も充実している阿波踊り会館

阿波踊り会館実演の料金
★阿波踊り実演は、大人¥300(阿波踊り会館)~¥1000(有名連)※阿波踊り会館の踊りと有名連では時間帯も値段が違うので注意です!
★子どもは小・中学生が無料~¥500
※団体割・障害者割あり ※眉山ロープウェイとセットでお得になるチケットもあります

しかし50分後、あまり阿波踊りに興味もなく期待していなかったぶん「阿波踊りってめちゃくちゃすばらしいやん!」って目から鱗が100枚くらいべろべろ落ちました。笑

有名連のステージが見られるというありがたさ

たまたま行ったのが「のんき連」という大正時代から続くガチプロな方々のステージだったというのと、司会(トーク)も面白いし興味深いしで会場も大盛り上がり。息子は(3歳でも)全く飽きることはありませんでした。

いつもは恥ずかしがりやな息子が…!(緑の服)

いつもはお遊戯すらまともに踊らない息子ですが、生演奏とノリで自ら前へ出て自己流踊りを披露するという意外過ぎる才能を開花。

一生に一度は見ておくべき阿波踊り…!

来年は祭り開催の日に阿波踊り見に来ようかと思えるくらいにはなりました。笑
阿波踊り会館、(子連れでもそうでなくても)徳島行くなら絶対おすすめです。

【>>阿波踊り会館の公式HPはコチラ

【子連れ徳島2日目】一日遊べる!あすたむらんど徳島でプラネタリウム初体験!

ホテルで泊まり、朝食もホテルのバイキングでたっぷり楽しんでから車で『あすたむらんど』に行ってみることにしました。

徳島の中心街からは車で1時間くらいでした。近くは無かったです。

しかし、あすたむらんどはこれまた楽しかった…!

無料でここまで遊べちゃう…あすたむらんど!

無料の施設にも関わらず、遊具はダイナミック…これじゃあ子どもが離れない(帰れない)はずだよ。笑

『あすたむらんど徳島』の入り口

あすたむらんど徳島は夏だとじゃぶじゃぶ池(水遊び)も出来ます!
子どもには水着とタオルを持たせていくべきですね。

吉野川をイメージした川下りのアトラクションがある!

面白かったのがこの川下りのアトラクション! 小さい子でも楽しめるし、安く乗れるのでぜひ乗ってください!
私は妊婦なので乗れなかったんですが、夫曰く「案外スリルあって面白かった!」とのこと。息子はもう一回乗りたい~と大はしゃぎでした。

科学館の入り口

プラネタリウムもあります。当日はドラえもんの作品が上映されていて親子連れが多かったです。

プラネタリウムも楽しい!

プラネタリウムなんて何年振り?!って感じでしたが楽しめました。前半は周辺の星の解説で後半ドラえもんでした。3才の息子でも飽きずに見てました。

プラネタリウムの料金
  • 大人 510円
  • 小中学生 200円
  • 小学生未満 無料
科学館はイベントも毎回あるようですが、常設展も楽しめそうです。今回は時間がないのと、ぱっと見常設展は3歳にはまだ早そうだったのでプラネタリウムのみにしましたが次回は行ってみようと思います。
常設展の料金
  • 大人 510円
  • 小・中学生 200円
  • 小学生未満 無料
プラネタリウムと常設展は同じ値段です。障碍者割引や団体割もあるのでそちらは公式HPを見てチェックしてください。

【>>あすたむらんど徳島 公式HP

敷地内は広大で、丘の上の風車からの景色も見ごたえがありそうです。(今回は時間の関係で行けませんでしたが、またレポします)

【徳島子連れ旅行】結論:子連れでも十分徳島は楽しかった!

妊娠後期で近場でも正直行こうかどうか迷った旅行でしたが、実際は結構楽しめました。

特に阿波踊り会館は楽しくて、帰ってからも息子がよく踊っています。笑
「本物」ってやっぱりいいですね!

あと、とくしま動物園やあすたむらんども子どもと楽しむには十分でした!
特にあすたむらんどは「また行きたい!」とよく言われるので来年また行くと思います。

帰りに夫が以前の出張で目をつけていた美味しい徳島ラーメンをたらふく食べて大満足でした。

もし徳島周辺に行こうと思っているならぜひ参考にしてください!面白いですよ!

モリアメでした!

☝宿泊地選びの参考に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です