【生活クラブは高い?】生活クラブユーザーの私が本当におすすめしたい価値ある商品

こんにちは、森雨です。

以前紹介した生活クラブについて続編です。

【コスパは?食品は?】生活クラブを実際に始めてみて分かったこと。

『生活クラブ』は関東・関西を中心に展開している自然派食品取り扱う宅配メーカーです。私は1年ほど前から生活クラブを利用しています。

『生活クラブ』って(前にも書いたけど)ちょっと宣伝が足りないんですよ。笑

だから、ただただその辺のスーパーや他の生協と比べて「ちょっと高いわ~」ってなるんですが、実はもうほんと並々ならぬこだわりのある、食品のことでは妥協しない唯一の宅配食材なのでもっと使ってほしいと思っているんです…個人的に。

『生活クラブ』は

超高級食材にありがちな、一部の本物志向の金持ちの使う食材を扱っているわけではなく、普通の家庭でも世の中をよくする食品を使っていこうぜ!というタイプの生協。

今回は実際に私が『生活クラブ』のこの食材が好きだ!というのをまとめてみました。

中には定期購入(毎週購入)しているものもあります。

「『生活クラブ』検討しているけど、どんなものがあるの?」と思う方や、

「『生活クラブ』はじめてみたけど、何を注文すればいい?」という方はぜひご覧ください。



【生活クラブ】うちが良く買う安全で美味しい食材

『生活クラブ』はちょっと前に『カンブリア宮殿』でも取り上げられたんですが、まあ知名度が低いったらないですよ。

私は関西在住でしっかり『生活クラブ』の届く地域なのにも関わらず、コープユーザーからも「ナニソレ?」状態ですよ。

一度普通のコープのものと生活クラブのチラシを比べてもらえば一目瞭然なんですが、まあ生活クラブは華が無い。笑

なんともシンプルで…よく言えば「見やすい」チラシ

義母はco-opユーザーですが、普通のスーパーのチラシのように商売っ気のあるco-opと違っていいのか悪いのかこういう「真面目」な感じなんですよ。

これが好きという人ももちろんいるんでしょうし、いかにも『生活クラブ』らしいんですがね。笑

そんなわけで、『生活クラブ』を知らない人のために「この商品おすすめよー」というのをお伝えできればと思います。

【生活クラブのおすすめ①】低温殺菌で甘みのあるパスチャライズド牛乳

パスチャライズド牛乳 900ml

まずは『パスチャライズド牛乳』生活クラブで販売している牛乳には3種類あって、脂肪球を均質化したこの牛乳と
脂肪球を均質化していない本来の牛乳に近い『ノンホモ・パスチャライズド牛乳』

その牛乳を乳脂肪分を一部取り除いた低脂肪牛乳です。

よくある市販の牛乳は100℃くらいの高温でぐらぐら沸かして殺菌するんですが、こちらの牛乳は72℃の低温で15秒殺菌している低温殺菌の牛乳なんです。

高温殺菌と低温殺菌だと明らかに味が違うんですよ。ホットミルクを作ったことのある人なら分かると思うんですが、牛乳は熱に弱いんです。100℃のような熱さで殺菌をするのと、72℃で殺菌をするのとでは栄養価も風味も変わります。

パスチャライズド牛乳は税込でおよそ250円くらい。普通の牛乳とは数十円違いますが、その分の価値はあるかと思います。

定期購入を選択すると少し安いので私は定期購入しています(´ω`*)

ちなみに、ノンホモタイプのものは酢を入れて加熱するとなんとモッツァレラチーズが作れるんです!一度試したことがあるんですが、マジでモッツァレラで驚きました。

【生活クラブのおすすめ②】濃厚でコクのあるトマトケチャップ

一度使うと他は使えない?美味しいケチャップ

次はトマトケチャップ。

これは以前にも紹介したことがありますが、私はこのケチャップのせいで生活クラブに加入したといっても過言ではない美味しすぎるケチャップです。

普通のトマトケチャップと何が違うかと言うと、それは濃度と味です。このケチャップは市販のものと比べて酸味ばかりではなく、甘みとコクが強いんです。

初めてこのケチャップでナポリタンを作った時に「お店の味!?」と感動したくらいです。ケチャップライスも、このケチャップだけで味がビシ!と決まるんだから驚きでした。

一度たまたまもらって使ってから、他の瓶詰のケチャップも色々と試しましたが同じような味のものはなかったんです…。かなり高いものも試したんですが、同じ風味ではありませんでした。

370gで350円くらいです。

【生活クラブのおすすめ③】薬や遺伝子組み換え飼料を使わない 純国産鶏種のたまご

純国産鶏種のたまご

牛乳と一緒に定期購入しているのがこちらのたまご。

安価なたまごでありがちな薬品や病気を防ぐためのワクチンの投与は一切せず、飼料も遺伝子組み換えでないトウモロコシと大豆を選別して与えて作られた卵です。

たまごって値段が安ければ100円くらいから買えますが、実態は酷いものが多いんです。

生活クラブは遺伝子組み換えでない食材を(たとえそれが家畜の飼料であっても)絶対に使用しないように厳格に定めているので安い卵のように飼料に遺伝子組み換えのものが可能性のあるものは使いません。

鮮度も良いので安心して毎日使えるたまごです!

うちはよく朝食に卵かけごはんにしたり納豆に入れて食べています。

10個入り税込290円ほど。

【生活クラブのおすすめ④】余計なものを添加しない ウインナー

子どもにも安心のウインナー

生活クラブには何種類かウインナーがありますが、どれも加工肉にありがちな余計な添加物は含まれていません。本物のウインナーだけです。

市販のウインナーとは値段もそんなに変わらないんですが(写真のミニパクウインナーは¥250くらい)香辛料や砂糖・塩以外には添加物は入っていません。

よくある市販の商品は発がん性物質の原因ともなる食品添加物が多くて発色剤という名目で亜硝酸ナトリウム。リン酸塩にアミノ酸などがたっぷり含まれています。

どれも見栄えや食感をよくするために入れられる「混ぜ物」なんですが、特に亜硝酸ナトリウムは危険で、「発がん性物質」とも言われています。

子どもはウインナー大好き。お弁当や朝ごはんにもウインナーは定番ですが、実は市販の加工肉(ハム・ベーコン含め)
本当に健康を害するものが多いことを私は知りました…。

→読んだら怖くて食べられなくなります…が読んでください。

生活クラブの加工肉は安心して使えるので本当に助かっています。


【生活クラブのおすすめ⑤】安心してなんにでも使える 万能つゆ

 

生活クラブの『万能つゆ』はめちゃくちゃおすすめです。

私はこれまで添加物の多さを気にしてめんつゆ類はあまり使ってこなかった人なんですが、この万能つゆは生活クラブの醤油や出汁、みりんなど安心できる調味料だけを使って作られているので安心していつもの料理に利用したり、めんつゆにしたり出来るんです。

市販のめんつゆの成分表を見ると、

しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ぶどう糖果糖液糖、米発酵調味料、砂糖、食塩、ふし(かつお、そうだかつお)、たん白加水分解物、かつおぶしエキス、魚介エキス、こんぶエキス、醸造酢、酵母エキス / 調味料(アミノ酸等)、アルコール

相当要らないものが入っていますよね。。

普通にめんつゆを家で作った場合にはとてもこんなに色々入れないですよね。

生活クラブの「万能つゆ」は、アルコールやブドウ糖等はまったく入っていません。家で作るつゆとかなり近いものなんです。

大容量の900mlのもの(¥580くらい)が一本あれば、煮物や丼ものなんかを作るときにも使えますし、薄めてめんつゆにしたりも出来ます。



【生活クラブのおすすめ⑥】生活クラブの渾身の作 丹精國鶏

生活クラブのお肉はいい物なんですが、なかなかお高いです。だからうちでは実際はあまりたくさんは買えません。笑

でも、やっぱり美味しいので鶏肉は生活クラブの『丹精國鶏(たんせいくにどり)』を購入してます。この鶏肉の鶏はよく市販でありがちな暗い部屋でぎっちぎちに鶏たちを密集させて餌をやって育てる…なんていう飼育はせず、開放された清潔な飼育場で遺伝子組み換えでない飼料を使って大切に育てられています。

鶏は日本の本来の鶏種「はりま」

海外から輸入した(薬漬けかもしれない)ヒヨコではなく、国産の鶏種を守り、育てています。

肉質がしっかりしていて、弾力があるにも関わらずしっとりしていて鶏特有の臭みがないんです。シンプルな調理法(塩コショウでのグリルなど)でしっかりうま味が出るのでうちではよくズッキーニなどの野菜と一緒にオーブンで焼いて食べています!

ちなみに、生活クラブではよくある宅配食材のように基本冷凍では届きません。生です。なので、余計鮮度が確実なものを届けてくれます。(冷凍のものももちろんあるけどね)

【実は】生活クラブはずぼらなママにこそおすすめ

オリジナル調味料はリーズナブル!

生活クラブを始めたきっかけは単純に美味しかったから、なんですが、実際に初めてみて「これは私みたいなずぼらな人にこそいい!」と思いました。

普通自然派のこだわり食材なんて「きちんとした人」しか選ばないような気がしますよね?私はスーパーなんかで食材を買うとき何も考えずにサッサとカゴに入れちゃうんですよ。忙しいし、いちいちどんな添加物が入っているのか数えてチェックしながら買うなんて面倒じゃないですか。

だからと言って、安さ本位の(実際はとんでもない混ぜ物を使ってかさまししている)メーカーのものはお金を払ってまで使いたくない。応援したくない。

そうなると誰か私の代わりに「選んでくれる人」が必要ですよね。

それが『生活クラブ』なんです。

生活クラブはカタログに載っている時点でかなり厳選されています。生活クラブで買えるのは生活クラブの分厚いルールブックに載っている使える添加物、運輸手段などをクリアしてようやくたどり着いた食品のみです。

だから私は生活クラブで食材を選ぶとき何にも考えずに選べるんです。どれも安心して子どもや夫に食べさせられるものだとわかっているから。

それに、忙しい中雨でも雪でも毎週重い食材を届けて貰える宅配食材『生活クラブ』は本当にありがたいっす。もちろん、生活クラブには手軽に使える安心なレトルト食品もたくさんあります。

『生活クラブ』のデメリットがあるとすると、やはり価格の面ですが、私は食材一つ一つの手間を思えば高いとはあまり思いません。その分価値があるとわかるからです。

実際私もすべての食材を『生活クラブ』で買うわけではなく、本当に補助的役割ですから…(;’∀’)

私のおすすめの生活クラブの商品、ぜひ試してみてくださいね!

森雨でした。

>>生活クラブをもっと詳しく




→生活クラブは無料で試せるセットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です