【夏がベストシーズン】うちの2歳児がトイレトレーニングをはじめた話①

こんにちは、森雨です。

毎日暑いですね…
日中外出てたらサウナに入っているかのごとく汗がバーッと
噴き出してきますね…山田く~ん、水風呂持ってきて!

夏と言えばレジャーのシーズンですが、

2・3歳児のいるご家庭にとって夏はまさにトイレトレーニング・シーズンですよ。

「夏か…トイレトレ…しなきゃな…」

そう言いながら窓の外を眺める全国のいたいけな大人たちが目に浮かびます。

今年の夏でちょうど2歳半を迎える息子がいるウチでも例外ではありません。

最近引っ越しにより、保育園を退園。

保育園を退園したということはつまり、トイレトレーニングを先生に丸投げすることは
叶わなくなったのです…!

おおお……っ




【ご紹介】うちが購入したトイレトレーニング・グッズ

そんなわけで、私が主導でしっかりトイレトレーニングをせにゃならんということで、
定番のアイテムを続々買ってみました。

まずこれ。

アンパンマンの補助便座(おしゃべり機能付き)

うちの子は別にアンパンマン特別好きってわけではない。
しかし、なぜかこのアンパンマンには食いついていたので少々値が張りましたが
「本人がこんなにやる気をだしてくれるなら…」と購入しました。

(進研ゼミの漫画に出てくる母親みたい…)

しかし、このアンパンマンの補助便座がなかなかの知恵者で、
下のストッパーでしっかり便座とカポっとはまってくれるので息子をヨイセっと乗せたときにずれない!

実は、この前に西〇屋の最安値の補助便座を購入していたんだけど、
息子を乗せるたびにちょっとずれるのがストレスでした。
(そんなもんだと思っていたけど)

また、このアンパンマンがお喋りするという余計な機能は
意外と子どもには大好評で、アンパンマンが「おしっこ、うんち、ちゃんとできたね!」と喋ったり、
ノリノリな電子音を聞かせてくれたり、

トイレの流す音(ジャーっという効果音)はまさかの音姫のようで子どもは楽しんで押しまくっています。
(便座に座ったまま踊っている)

ともかく、これのおかげでトイレに行こうと勧めるとスイスイと船頭を切ってくれるので親は地味に助かっているわけです。

【楽天で購入】格安トレーニングパンツ

トレーニングパンツは、以前通っていた保育園から買うように指示されて
買ったんですが…

そもそも以前は私はトレーニングパンツが何かというのも全く分からなかったので
保育園で「トレーニングパンツ=トレパン?」と勘違いして

私は「これからあったかくなるのにトレパンかぁ」と完全にジャージのズボンのような
物を想像していました。

しかし、トレパンと聞いてぽかんとしている私を見た先生が

(あ、森さん何か勘違いしているな)

とすぐさま他の子のトレパンをサッと持ってきてくれて「こういうやつです」と
教えてくれました。(先生さすがです)

赤ちゃん本舗や西松屋で早速探してみて見つかるには見つかったんですが、
トレパンって厚さ(中の布の枚数)によって値段が大きく違っていてまた困惑。

そして、厚めの物は値段が高く(一枚500円以上する)5枚くらい用意しなきゃいけなかったので
はたと手が止まりました。

(たかだか数か月のトイレトレーニングに!?)

結局、同じく保育園に通うママに聞いてみると、

「薄いヤツで大丈夫やで!内側に布おむつ差し込んで使うらしいから!」

と教えてくれました。

なんと保育園では、段階に合わせてトイパンを買う必要がないように、
初めは布オムツを中に入れて厚みを出して使うようなのです。(ダボつくけど)

布おむつがしっかりおしっこを吸ってくれるので薄いトレパンでも全く問題なかったようでした。

そんなわけで、
まとまった数が必要だったので、2枚入りずつ買うのが面倒だったし楽天でまとまった枚数を購入しました。

3層もあれば十分使えたようで、この価格は本当に助かりました!
デザインは気にしないので福袋でも何でも良かったですが、ブルーや白・黄色を中心とした物を送ってもらい、
「お兄さんパンツ~」と息子は大喜びでした。

↑布おむつが無いご家庭にはこのパッド入りがおすすめ!

トイレトレの強い味方!トイレトレーニングシート(無料)

トイレトレと言えば、東村アキコ著『ママはテンパりスト』でごっちゃん(息子)
が難航していたトイレトレーニングをサッと達成させたとすっかり定番アイテムになりました。

そのため、こういう商品もあるにはあります。

シールって子どもは超☆大好きなので「トイレ出来たらシールはろ!」っていうだけでいけるっていう
子も多いでしょうね。(キャラものだと特に)

しかしケチな私は(もっといいものがないか)とどうせなら息子が愛してやまない電車の
トイレトレシートを探しました。

そんで、見つかりました。

無料で!
シールまでもが!

印刷するだけで使えるという有難すぎるシートです。

まにん家のせきらら育児というブログを運営されている1児の母のマーニーさんが
作成し、無料でダウンロード可能ということで早速使わせてもらうことにしました。

息子の好みどんぴしゃり!なトイレトレーニング・シートです。

シールはA4のシール台紙(家電量販店や100均にも売ってます)に印刷っ。

シールは一つずつカットして使います。

マスキングテープでトイレにペタッ!

ペーパーホルダーの上に配置!

ちなみに、車バージョンもありました…
まさに私の理想としたものが手に入ったので、感激しました。

ありがたく使わせていただきます…。

子どもに「おしっこ」と言うようにさせるには

実は保育園ではすでに1か月以上トイレトレーニングをしていただいていました。

トレパンを履き、20分くらいの間隔でおまる(もしくはトイレ)に座らせて
もらっていたようです。

しかし、息子はおまるでは一切おしっこをせず、
おしっこでだるーんと垂れ下がったパンツを平気で装着していたそうです…。

おしっこのタイミングをつかむプロ(保育士)でも、
「ととちゃん(息子)はなかなかおしっこしてくれませんねぇ」と
言っていました。

他の子がおしっこするのを見せても「すごいね」って手をたたいて喜ぶ
けど、自分ではしたことがなかったようなのです。

先日から息子に日中はトレパンを履かせています。

とにかく重要なのは自分から「おしっこ」と言わせることなので、
中に布おむつも入れず、おしっこが出たらビシャ―っとなるように
3枚仕立てのトレパンを一枚で履かせています。

まあ漏れても拭けばいいし、

いっそ漏れてくれ。
漏れて不快な思いを味わい「おしっこ」を教えてくれ!

という面持ちでやってます。

トレパンはおしっこをしているかどうかが上から触るだけでわかるので
出てないうちにマメにトイレに連れて行っています。

トイレには行ってくれるので、とにかくこれから頑張ります。

森雨でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です