【子連れジプシー】グリーンズベリーコーヒーに子連れで行ってきた。

こんにちは、森雨です。

皆さん、相変わらず子連れジプシーしていますか?

うちは夫が土曜仕事で日曜もたまに仕事…
休みがないことが多々あるので、子どもと2人で
お出かけする機会が多いんです。

この間も、夫が宝塚周辺のどこかで休みの日に打ち合わせが
あるっていうんで子どもと二人で宝塚まで電車で行ってみました。




阪急宝塚駅周辺ってこんな感じ


阪急宝塚駅を降りると、向かいに阪急百貨店があります。

改札が二階なので、エスカレーターを使って降ります。
駅前で
『すみれのは~な~咲くぅころー!♪』
って歌う2人を発見。

さすが宝塚。

小学生くらいになったら楽しめるであろう
『手塚治虫ミュージアム』の案内も出ています。

駅前のビルには飲食店がたくさん入っています。
ファーストフードや入りやすいファミレスもあります。

この日はパスタ屋に入ったんですが、
ドリンク類(お冷も)セルフサービスだったので失敗しました。
(※子どもと2人だとセルフはきつい。子どもを一人で席に残すか
連れて行かなきゃいけないので)

味は普通に美味しかったですが、こういうちょっとしたセルフ式でも
店の前に提示してほしいですよね…。

(もしくは子連れにはもってきてほしい、できたら。)

【子連れ】宝塚歌劇の近くをウロウロ…

宝塚歌劇の近くを歩いていて気づいたんですけど、
ほんと宝塚好きな奥様方たちの花柄率高いですね。

まあ奥様世代(60代~)は花柄大好きですけど、
塚ファンの方たちの花柄率すごいですよ。

なんでかなぁ?と見ていたら、宝塚周辺の雑貨屋さんやお土産物屋さんの
ショーウィンドウには所狭しと花柄のラブリーボンバイエなものばかりで
納得しました。


歩いていると突然現れた『真実の口』で一人『ローマの休日ごっこ』をしていたら
息子失笑されました。

お越しの際は皆さんもどうぞ!

【宝塚】子連れだから、ベビザラスで遊ぶ

宝塚と言えばいつも夫が遠い目をして、
「宝塚ファミリーランドはどこに行ったんや…」と悲しげに呟くんですが、

「宝塚ファミリーランド」というのはベビザラスとニトリになっちゃったようです。
(こういうと夫はよけいに悲しむ)

正直ほかに行くところもないので、ベビザラスに潜入してみます。

『ベビザラス』は主に赤ちゃん向け用品を売っていて、
『トイザラス』とはおもちゃの充実度が全然違うんです。

それでも申し訳程度に設置されているおもちゃスペースで息子は
じっくり遊んでくれました(ありがたや)

2人目の子どもを連れた家族はたいてい上の子とお父さんがここで
遊び、その間ママと赤ちゃんが買い物をするというのが定番のようです。

近くのベンチで子どもを見ながらぼんやりと頬杖をついて子どもを
眺めるお父さんたちの多さで全てを察知しました。


↑ベビザラスには悪しき道でベビーカーを試乗させられるところもあります。

【子連れ】グリーンズベリーコーヒーに言ってみた

他のお父さんと一緒に1時間くらいぼんやりしていたら
息子が飽きたのでオムツを替えてからバギーにのせて店を出ました。

寝てくれたのでラッキー♪とばかりに(子連れジプシーはこの瞬間を心待ちにしている)
近くのグリーンズベリーコーヒーに潜入してみました!

創業から20年あまり…1960年代に初めてアメリカにコーヒー豆を輸入した先駆者アルフレット・ピートの志と精神を受け継いで育 まれた『グリーンベリーズコーヒー』が、いよいよ日本に初上陸します!

最近首都圏をはじめ、日本に上陸した『グリーンズベリーコーヒー』は日本では、
宝塚、三宮、蒲生、あべのと日本にはまだ4カ所しかないんですね。
でもなぜか関西中心!なんか関西を優先してもらって嬉しいです。笑

グリーンズベリーコーヒーはコーヒーの種類もさることならがら、
とにかくサイドメニューが豊富(^^)/ぃやったー!

行ったときは大きなアップルパイが美味しそうでしたが、
息子へのあげやすさを重視して人気のスコーンにしました。

いつもはスタバなんかではドリップしか頼まないんですが、
店員さんの勧めでミント入りのスムージーがあったので冒険してみることに。
(チョコミント大好きだしね)

作っているところが壁がなく、フラットになっていて
見渡せるという新鮮さ。こういうのって安心できるし、いいですね。

このときスコーンを温めなおしてくれたんですが、
渡し忘れていて「あの、スコーン…」って言ったら「すみません!」って
なんども謝ってくれて感じの良さ凄かったです。
(ちなみにそのあともまた席まで来て謝りに…別にいいのにぃ)

席が無かったし、子どもはバギーで寝ていたので窓際の席にしました。

・モカミントジャバシェイク(Tall)¥550
・スコーン アップル&シナモン(値段忘れました)

うーん、冷たくて生き返る(;´Д`)!
さっぱりして美味しかったけど、思ったよりミントは感じませんでした(もっと効いててもいいのに!)

スコーンは表面がカリカリで中がしっとり。
形は甘食って感じですよね。笑(普通スコーンって三角だし)
思ったよりボリューミーでこれも美味しかったです。

グリーンズベリーコーヒーは隅に透明の窓で仕切られたブースがあって、
そこで10人くらいのママさんたちが何か話し合って決めていました。

見ると、予約制でああいう会議室を借りられるそうなんです。
こういうのって集まる場所が無い場合はありがたいですよね!
何かに使えそうなのでジロジロ見てチェックしておきました。

とても落ち着いた空間で、サイドメニューが豊富で美味しそうだし、
また行きたいと思います。

一つ気になった点は、公式HPのメニューには子ども向けのドリンクが
用意されていたんですけど(ミルクとかホットチョコレート、スムージーなど)
コチラの店では見当たりませんでした。。

というより、ほかのお客さんが「子ども向けのありますか?」と聞いていて
「そうですね…」って反応だったので(ないんだな)と思っていたんですが
公式ページにはしっかり記載されていたのでたまたま宝塚店だけないのか
なんなのかよくわかりませんでした。

ベビザラスも近いし、子連れもちらほらいたので再調査できたらしたいと
思います!

【子連れジプシー】宝塚周辺をブラブラしてみた結果

この後隣のビルにあるニトリやユニクロまで行って買い物しました。

この日は時間が無いので行かなかったんですが、ニトリのビルの横に
子どもが好きそうな大き目の遊具があります。(産婦人科の裏)

ここも子どもたちでにぎわっていたので、子連れなら
ベビザラスで時間をつぶすよりおすすめです。笑

というわけで、今回はグリーンズベリーコーヒーと宝塚周辺のレポを
お届けしました。

[char no=1 char=”子連れジプシー”]大きくなったら手塚治虫行きたいね![/char]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です