ファブリーズやリセッシュの安全性は?私が消臭剤を『ニオイノンノ』にした理由。

こんにちは、森雨です。

あなたはテレビのCMでベッドシーツやぬいぐるみ、
靴、カーテンにシュッシュしまくる消臭スプレー、見たことありませんか?

「これはママの愛情だね~」ってんで、
シュッシュした後のクッションに頬ずりしたり、

見えない雑菌を書いて、シュッシュ!とすればほらサッパリ!みたいなやつ。

そう、ファブリーズやリセッシュのCMですよね。

私はあの市販の消臭剤のコマーシャルにいつも疑問を持っていました。

「本当にあんなにキレイになるの?」

「(もしキレイになるなら)どうしてキレイになるの?」

「(もしキレイになるなら)あんな強い薬品を肌に触れさせて大丈夫なの?」

そのことについて以前色々と調べたことがあります

今回はそんな市販の消臭剤についてと、
私が『ニオイノンノ』しか使わなくなった理由を書いていきたいと思います。


市販の消臭剤には何が入っている?

「匂いが消える成分でしょ?」

「除菌されるんだから、アルコールか何かじゃない?」

毎日なんとなくシュッシュと振りかけていると
「一体何が入っているか?」なんてどうでもよくなりますよね。

ということで、実際に自宅に唯一あるリセッシュの成分表をチェック
してみました。

ちょっとホコリをかぶっていますが、
数年前に購入したリセッシュです。

一応赤ちゃん用品にも使える、という名目のようです。

成分は、
両性界面活性剤・緑茶エキス・除菌剤・香料・エタノール
となっています。

  • 両性界面活性剤・・・シャンプーなどにも使われる肌にマイルドな界面活性剤
  • 緑茶エキス・・・消臭成分として利用
  • 除菌剤・・・詳しくは公開されていない
  • 香料・・・香りづけ
  • エタノール・・・除菌効果と水分を蒸発させるため?

調べてみるとこんな感じでした。
詳しくは企業秘密ということで公開されていないようです。(特に除菌剤)
公式サイトにも成分についての詳しい記述はありませんでした。

ちなみに、うちには無いファブリーズに関してもネットで調べてみました。

ファブリーズは、
トウモロコシ由来消臭成分・除菌成分(有機性)・香料・水

となっています。
表示の成分を見ても、私には何が何だかさっぱりわかりません…。
しかし、若干ファブリーズのほうが有機性を強調していて安全面で気遣っている風にも見えます。

【消臭剤の安全性】各メーカーの説明は?

リセッシュ(花王)の商品紹介ページ

リセッシュの安全性についての説明(花王)

ファブリーズ(P&G)の商品ページ

ファブリーズの安全についての説明

見たところ、ファブリーズのほうは結構安全面に神経質になっているらしく、
(安全面を疑問視する記事が拡散したのか?)
トップページにも安全性についての言及がありました。

それにしても、同じような文言ですね。
ファブリーズのほうは、ペットの目に入っても大丈夫と記載されてるくらいです。

どちらにしろ、普通に使う分にしては安全性に問題はないと思っても
良いようですね。

そもそも、除菌する必要があるのか?

いつも思うんですけど、そこまで除菌に神経質になる必要があるんで
しょうか?

例えば、スーツなどのタバコ臭や加齢臭の臭いを取りたくなる
気持ちは分かります。

しかし、除菌までする必要があるでしょうか?

今の50代~の子どものころに比べ、今の子どもは除菌や殺菌のしすぎで
免疫力が付かず、病気やアレルギーになるという説もあります。

そもそも、「菌の根元までしっかり除菌!」というのが目に見えるわけでもありません。

よほど有害な菌(大腸菌など)を除けば、健康な人は免疫力が備わっているので
そこまで神経質に取り除く必要はないと思います。

洗濯物は太陽に当てていれば日光消毒できるし、
食器もよく洗い、乾かせば平気です。

それを証拠に、ここ1年くらい私は石けん生活をしていますが、
特に支障はありません。

消臭スプレーは『ニオイノンノ』だけ

私は以前もペットの臭いで紹介したように、
『ニオイノンノ』を使っています。

それまでも市販の匂い付きの消臭剤が嫌だったので
『ミョウバン水』を作ったりしていましたが、

『ニオイノンノ』を試すと、そっちの方がすぐ出来るし、
何より臭いがよく取れるので完全にそっちに移行しました。

ニオイノンノの特徴
  • 市販の消臭剤より断然安い
  • 何にでも使える
  • 天然成分しか使っていないので安心して使える

市販の消臭剤って安くても350mlで一本400円くらいしますよね。

ニオイノンノは薄めて使うタイプの消臭剤なので、
たった3mlで消臭剤一本分の消臭剤が出来るんです。

100CCのニオイノンノ(¥2300)なら、33本。
一本分約70円で消臭スプレーが出来る計算になります。

また、ニオイノンノは松・椿・カタバミなどの天然成分100%なので
うっかり赤ちゃんやペットの口に入っても全く問題なし。

当然香りもつけておらず、ほんのり木の香りがするだけ。
(それも乾けばほぼなくなる)

天然成分100%だから、薄めて臭いのするカーテンにつけておいてもOK。
洗剤ではないので、色落ちもナシ。

消臭剤としてだけでなく、加湿器にほんのちょっと垂らせば部屋の匂いが消え、
また洗濯前に数分洋服につけておくだけですぐ匂いが消えます。

これまでは何本も用途別に消臭剤を買っていたのが、
『ニオイノンノ』一本あれば服やカーテン、ソファなどはもちろん、

部屋の空気まで変えられるってんだから、

うちではすっかりヘビロテです。


(出典:瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

市販の消臭剤で香りを重ねると外から来た人はよけい匂いがきつく
感じるもの。

今までの何分の1のコストで家じゅうの臭いが消えるっていうのは
すごい達成感がありますよ。笑

【ニオイノンノ】公式サイト

【ニオイノンノ】子どものパンツの匂いを取ってみる

保育園から持ち帰ったトレーニングパンツからすごくオシッコ臭かったので
早速ニオイノンノを試してみることにしました。

付属のちっちゃなカップで2ml計って、コップ一杯の水で薄めます。
(100倍~250倍でいいので、もっと薄めてもいいと思います)

パンツを入れ、軽くもむようにしてひたします。

5分おき、軽くゆすいで普通に洗濯します。

ニオイノンノにつけた時点で独特のアンモニア臭いは消えていました。
乾いてから嗅ぐと(夫にも嗅がせた)ほぼ無臭でした!

ニオイノンノはアンモニア臭に強いので、余計効いたのかもしれません。

しかし、加齢臭のついた枕カバーやシャツでも十分効果は期待できそうです(´ω`*)
また臭いものを見つけたらやってみてレポしますね。

いくら安全でも、日常的に化学成分を吸い込むのは嫌だ

私は除菌に無関心というわけではなく、
除菌を謳った商品を買うということを疑問視しているだけです。

今まで消臭だけでよかったのに、それに除菌成分をプラスすることは
ハッキリ言って余計なことだと思います。

除菌したいなら、じゃぶじゃぶ洗って天日干しすればいいだけです。
シュッシュして余計な物を家族には吸わせたくないなと思います。

たとえ安全だと言っても、化学成分には違いないので
当然のようにCMの真似をしてシュッシュしまくるのは変ですよ。
必要ないのに。

天然成分100%のニオイノンノは公式サイトなら送料無料です。

過剰な「シュッシュ」をちょっとでも疑問に思う方は、おすすめです。

送料無料『ニオイノンノ』公式サイト

2 Comments

菅原洋一

初めまして。
ファブリーズやリセッシュに「大丈夫か?」という疑問を持っていました。
詳しく解説されていて、分かりやすかったです。

Facebookにてシェアしても良いですか?

返信する
moriame

はじめまして!
お返事が遅れてすみません。

もちろん大丈夫です。
よろしくお願いします(^^)!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です