【体験談】産後の骨盤ベルトは絶対するべき【ダイエット効果も】

友人「産後の骨盤ベルト?私は育児が大変すぎてそんなものする暇なかったわ~。やりたいならやればいいんじゃない?」

こんにちは、森雨です。

産前、友人Aは私にそう言いました。
ええ、確かにそう言いました。

元来、超がつくほどのめんどくさがり屋の私はその言葉を信じ、

「そうだよね!高いしめんどいし、別にしなくていいよNE☆」

と思っておりました・・・・・・点点点・・・。



それは一時の衝撃だった……

%e3%81%8e%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%85%b0

数週間前、私は子どもを抱っこしようとかがんだ際に「ビリリリッ」と鋭い衝撃が走るのを感じました。

実は以前から腰痛持ちで、子どもが生まれてベッドを捨ててからさらにそれは悪化。
さらに生理前にはホルモンの影響もあってもう鉛袋を腰巾着にしてんのかってくらい重苦しい痛みがありました。

それまでごまかしながら、自分の身体をだましながら生きておりましたが、
その衝撃からさすがに、

「アカン…これは病院いかな…」

となり、即ネットで近所の鍼灸整骨院を探して予約しました。

鍼灸整骨院にした理由

私が鍼灸整骨院にした理由。

他の選択肢として、

        

  • 整体
  • マッサージ
  • ヨガ教室?
  • などがありました。

    それでも私が整骨院にした理由。それは

    保険が利くかどうか、でした。

    実は以前にもどうしても腰が痛くてほかの整体に行ったことがありまして。
    あなたも知ってると思うんですが、整体は保険がきかないから安くないんですよ。

    一主婦としては「たかだか腰痛くらいで数千円…」となりたくなかったんです。

    もし通うとなるといくらかかるか怖かった。
    それくらい私は・・・そう!ケチなんです。
    自分のこととなるとお金を使えない性分なんです。

    鍼灸整骨院で言われたこと。初めての鍼治療。

    予約当日。

    息子は保育園に預けているので、午前中の仕事を休んでチャリでGO。

    行くとすぐにベッドに案内されました。
    予約システムっていいですね。

    色々と問診で聞かれ、
    「いつ・どこで・どんな風な痛み」
    というのを詳しく聞かれました。

    先生「はっきりしておかないと、社保を使うにはね」

    なるほど。

    数日前に衝撃の痛みがあったことを私は言いました。

    先生はベッドにうつぶせになった私の腰に触れながら、

    「それって、そのときだけ?以前から腰痛は?」
    「ありました……2週間くらい前から」
    「我慢してたんですか?」
    「はい」

    「じゃあ、2度腰を痛めてますね……これは長くかかるかもしれません」

    話によると、一度グキっとなってから、ちょっと治って(痛みがひいて)またグキっとしたんだろうということでした。
    先生と話をしているうちに思い出しました。
    そうだったわ……(;’∀’)確かに心当たりが……。

    私「痛みが結構衝撃的なやつで~。よく言う『ぎっくり腰』になったらこんな感じかな~って思いました」
    先生「いや、それがギックリ腰っていうやつですよ」

    えええええ~!!

    あのアニメとか漫画とかでよくある、

    「グキッ」
    「ど、どうしたのおじいちゃん!?」
    「こ、腰が……腰がァ……(へたりこむ)」
    「大変!おじいちゃんがギックリ腰だわ!誰かぁぁぁ!」
    「ううううう……」

    あのギックリ腰?!
    (しかも二回?!)
    私まだ20代なのに……なのに……(´◉◞౪◟◉)←衝撃すぎてうつぶせのままこんな顔に。

    腰痛以外の衝撃を受けている私をしり目に、腰をトータルでチェックする先生。

    先生「う~ん……骨盤の位置がかなり歪んでますね。産後どのくらいですか?」
    私「一年半くらいです」
    先生「骨盤ベルトとかしてましたか?産前・産後は?」
    私「産前は腰が痛くて後期に少ししてました。産後はしてません……」

    その後も全身をくまなくチェックする先生。
    腕の長さ、脚の長さを左右で比べたり、立って姿勢をチェックしたり。

    先生「全身が左に傾いています。猫背のせいで、首と頭が前に傾いています」

    私はどんだけ傾いてるんでしょうか……
    三半規管がおかしいんでしょうか……?

    とりあえず、痛みを流すための鍼と電気治療をすることになりました。

    鍼といえば、大好きだった韓国ドラマのチャングム。
    チャングムが患者に打ちまくっていたあの……。

    先生「鍼を嫌がる方もいますが、どうしますか?」
    私「打ってください!ぜひ!」

    子どものころからまさか鍼に興味があった私は熱意をもってそう答えました。

    うつぶせのまま、使い捨てだという鍼を何か所にも腰に打たれました。
    思った以上に痛みはなく、どうなっているのかも見えないので写真を撮ってほしいくらいでした。
    (ちなみにこの数日後に首筋にも打ったが、それはほんのちょっと痛かった。ほんのちょっと)

    打った鍼の上から?(見えないのでわからない)助手の人が電気を流しました。
    トン、トン……と電気が来ているのがわかりました。

    それから、毎日骨盤ベルトを巻くことになった。

    整骨院で2000円前後の簡易的な骨盤ベルトを買い、毎日しっかり巻くことになりました。

    整骨院で先生は正しい位置に調整してくれるので、それをギッチリ巻いて固定して傾きを治します。
    腰痛は骨や神経には異常なさそうなので、経過観察。
    (鍼や電気治療で痛みはほとんどマシになりました。すげえ)

    先生に「やっぱり産後骨盤ベルトをするべきだったんでしょうね」と気弱に言ってみると、

    「うん、そうですね。要らないっていう人も多いんですけど、僕個人としては巻いてあげたほうが身体に負担がかからないと
    思います。
    骨盤ベルトをすることによって、妊娠出産で緩んだ腰回りの筋肉代わりになるんで。筋肉がないと骨が安定しませんからちょっと面倒でもしてほしいですね」

    ちなみに、実際最近出産された先生の奥さんは毎日しっかり巻いてるんだそうです。

    治療に痛みはなく、(ほかの整骨院では結構痛みがあったのに)本当に骨の位置をちょっとずつもとに戻しているという感じでした。
    確かに治療する前と後では腰骨の位置違いますから。

    私は特にひどかったので、よくわかるんです。

    産後腰痛がひどければ、ちゃんと鍼灸整骨院行くべき!

    私は実は子どものころから脚がつりやすかったり、猫背があったのでめまいや立ちくらみもよくしてました。

    だから余計に、今回診てもらって自分の身体メンテナンスを始めるきっかけになりました。

    先生曰く、「骨盤ベルトは自宅にあるものや、自身で購入したものでも大丈夫です」とのこと。
    (私はたまたま前使っていたのもをすでに人にあげていたので、購入しなおした)

    もし持っていたら、整骨院に行くときに持って行ってもいいと思います。

    というわけで、

    ★産後は身体のためにも骨盤ベルトをきちんと巻くべき

    ★異常を感じたら(痛みなど)きちんと鍼灸整骨院などで診てもらうべき

    これは肝に銘じておきましょう。

    おしまい。

    まひるでした。

    おまけ:整骨院で『こういう骨盤ベルトがいい』と言われたのをもとに集めてみました。

    ※マジックテープで締められるのがいいです。体型が変わっても使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です