【保育園】子どもは熱を出す生き物・・・わかっちゃいるけど辛いママ集合【行けねー】

お疲れ様です、森雨です!

また息子が熱出してます。
保育園入園してから半分くらい行けてません($・・)/~~~

子どもを抱いて「あれ・・・?ちょっと熱いんでない?」

となったらまあ100パーセントアレですよ($・・)/~~~

あんまり熱出すので、
「うちの子身体弱いなぁ」

と思って調べてみたり聞き込みしたりしてびっくり。

これ「保育園児あるある」なんですね☆

「やだぁ^^安心した~」

・・・ってちょっとまてよ。

1か月半分くらい休んでて、ワーキングママ仕事大丈夫なん??

全国のママ「大丈夫なワケねえだろ!!!」

そうですよね・・・
きついですよね。。

うん・・・
今回は風邪っぴきの乳幼児に対する我が家の対応を書いていきたいと思います。

こんなに風邪ひいてて参考にしろっていうのもちょっとあれですが、
「あーそうそう」と思いながら読んでいただければ幸いです。



【子どもの熱】とりあえずそろえる忙しいママのベストバイアイテム。

子どもが生まれる前によく
「子どもって急に高熱出すからねっ」
と脅されたもんですが、それって事実だったようです。

子どもはちょうど母体からの免疫が切れる生後6カ月ころから熱を出すようになります。

突然の熱(しかも高い)に大パニックとなるのが親です。

それに第一子だと顕著です。

慌てないためにも買えるものは買って待機しておきましょう。

子ども熱

熱さまシート 赤ちゃん用

定番ですよね。
熱のときはひやっとして気持ちいいです。

冷却シートって多くのメーカーから出ていますが、やはり一番有名な『熱さまシート』が冷却持続時間も長くて人気のようです。

うちの子は起きてるときに貼ったら「イヤー!!」ってはがしたがりますが、寝ているときにそっと貼ればいけます。

でも熱を下げる作用はなく、気休め程度ですけどね。

わきの下 ちょいパットアイス

着けた姿はなんか笑えますが(巨人の星に出てくる鍛えるギブスみたいで)、効率的に熱を下げてくれるアイテムです。

ゴムバンドでわきの下に柔らかい保冷剤を固定して当てることが出来ます。

「確かに熱が下がる!」と先輩ママイチオシの新定番アイテムです。

着けさせるのがちょっと面倒なのが玉にキズ。

ベビー水枕

「えぇ、水枕?」となりますが、この商品あなどることなかれ。

この水枕、肩にあたる部分には空気が入れられるので冷えすぎないんです。

ずっと冷凍庫に入れとくタイプだと、使わないとき邪魔だし、溶けたらまた凍らせるまでのロスタイムがあるじゃないですか。

水枕だと使わないときはしまっておけばいいし、溶けたら新しく氷を入れればいいだけ。
それって結構画期的だと思いませんか?

旦那がこれが好きで息子が熱と聞いたらすぐに率先して氷を入れてくれます。
薄めのタオルに包んで頭に当ててやると、柔らかくて心地よく寝てくれます。

ちょっと値がはるのと、溶けやすいというデメリットはありますが・・・買って損はないかと思います。

ワーキングママに大人気な子どもの『電動鼻水吸引器』

子どもが熱出す理由ってまあ80パーセント以上がウイルス性の風邪なんですよね。

熱以上に困るのが、鼻水です。

乳幼児だと「鼻ちーん」ってできないですから、おっぱい飲むときも、寝るときも常に鼻「ずびずび~」って。。

四六時中、鼻水垂らしてて、

寝るときは苦しそうでぐずぐず・・・

もう、超歯がゆい!!ですよね。

いちいち耳鼻科に鼻吸ってもらいに行くのってすごく大変。
風邪が流行している時期に行くと混んでるし、こっちまで病気もらいそうだし・・・。

だからコレ!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

電動鼻水吸引器『メルシーポット』です。

そして、

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

『スマイルキュート』

どちらも価格は15800円です。

「ええええええ( ゚Д゚)!たかが鼻水吸うのにそんな値段かけるの!?!」

はい、かけます。笑

たかだか鼻水にこの機械が飛ぶように売れているんだから、いかに全国のママたちが子どもの鼻水に苦戦しているかわかりますよね?笑

鼻水吸うっていえば、たぶんほぼ100パーセント近いママが買っているのがこちらですよね。

全国のママが今まで酸欠になりながら、泣いて暴れる子どもを押さえつけて吸いまくっていたあの・・・そしてそんなに成果が出ないのに風邪だけはしっかりもらうあの・・・

風邪をひきやすい子や、鼻炎もちの子だったらこんなんでは追いつきませんよね。

苦戦してきたお母さんにはその価格でも高くはないんです・・・(たぶん)

子どもが一人でないとなるとなおさら。

この2社の鼻水吸引器が最もメジャーなんですが、
わたしは『スマイルキュート』(下)を持っています。

『スマイルキュート』(略してスマキュー)には圧の目盛りがついているので、強さが調整しやすいし、私のようなビビりの母親は子どもの鼓膜を傷つけないかとか色々と考えてしまうのでスマキューしました。

高かったですが、「今後(2人目以降)も使うだろうし・・・使わなくなってもきっと誰かに譲れるし」と考えて思い切って購入しました。

以来、結構な頻度で息子の鼻水を吸いまくってます。
超取れると超楽しいです。(息子は叫びまくってますが終わるとケロっとしてます)

でもまあ、病院のにはかないませんが、それでも自宅用としては十分です。

タイミングよく痰が鼻から吸い出せるときもあります。

>>【定番】メルシーポット&スマイルキュート 比較してみました。
(買ったあとすぐに書いた記事です※他ブログです)

頑張れ、頑張れ・・・いずれ子どもは強くなる。涙

子どもが熱でたりして可哀想である反面、

「仕事休まなきゃならない」

ということにストレスを感じてイライラ。

そんな自分にさらに嫌悪感。

たいてい子どもは7度台くらいまで復活すると元気になって遊びまくってたりしてさらに💢ってなりますよね。

「保育園入って一年たつともう休むことはほとんどなくなった!」

「昔はよく熱を出したけど、いつの間にか丈夫になったよ」

という声もよく聞きます。

「あとちょっと、あとちょっと」

だから、一緒にがんばりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です