>>天然植物エキス100%の消臭剤 ニオイノンノレビュー!

GWのキャンプは新田ふるさと村のオートフリーキャンプ!5月の寒暖差対策についても紹介

新田ふるさと村 オートフリーサイト

こんにちは、モリアメです。

2022年のキャンプは兵庫県神河町にある新田ふるさと村に行ってきました!

2年前天滝で寒い思い(秋キャンをなめていた人)をしてから初めてのテント開封という…

おおやキャンプ場
若杉高原おおやキャンプ場でファミキャンしてきたよ!子ども向けのアクティビティは?スチールペグ必須!

👆前回のキャンプ

グッズだけ揃えてコロナや台風、仕事で全然行けてなかったんですよ。

とことんキャンプ運に見放された私たち…。

だから、3月に奮起してふるさと村に予約したとき震えました。。

「行けるのか!?」
「今度こそ行けるのか!?」

とね。

モリアメ

ようやく行けて良かった……

今回は車で2時間弱の神河町『新田ふるさと村』にお邪魔してきました!

  • 新田ふるさと村ってどんなキャンプ場?
  • GWの新田ふるさと村の気温ってどんな?
  • オートフリーキャンプ場ってこんなんだよ!

新田ふるさと村ってどんなキャンプ場?

新田ふるさと村 オートフリーサイト

運動場?って感じのオートフリーサイト

新田(しんでん)ふるさと村は兵庫県神崎郡神河町の標高500メートルのところにあるキャンプ場。
虫取りや遊具のアクティビティはもちろん、手作りの滑り台や川遊びとアマゴつかみ体験もできる、子連れのファミリーにはもってこいのキャンプ場なのです。

ファミキャンに嬉しいポイント
  • 大型遊具あり(ターザンロープや滑り台など)
  • 高規格サイト(サイトによっては車付け可能)
  • シャワー・トイレ完備
  • ファミキャンメインでマナー◎客多し
  • 川が浅い
  • アマゴつかみあり

モリアメ

ええやん、ええやん

サイトは3種類あり、

  • 天の川サイト(各サイトに水道・電気・車横付け可)
  • お山のサイト(車横付け不可)
  • オートフリーサイト(車横付け可)

うちは今回GWにオートフリーサイトを予約しました。
(本命の天の川サイトは予約いっぱいでした)

【新田ふるさと村】お山の大将広場が楽しい!

新田ふるさと村には『お山の大将広場』という公園があります。

オートフリーサイトと天の川サイトからだったら長い階段と坂を上がっていくので少々面倒?かもしれません。

新田ふるさと村 お山の大将広場

子どもはスイスイ上がって行くけど親はつらいかも。笑

新田ふるさと村 お山の大将広場

滑り台がなかなかの迫力

【新田ふるさと村】オートフリーサイト、案外快適な理由

オートフリーサイトをGWに予約したものの、不安がありました。

モリアメ

え~、GWいっぱいですし詰め状態…騒がしくて寝られない…ってことない??

気が付いたら隣の人とめちゃ近!という感じになったらどうしようと思っていました。。

今考えると馬鹿馬鹿しいですが、前回のキャンプでマナー悪い人すんごく多かったので「もー、うるさくて寝られない!」っていう事態は避けたかったんですよね。

しかし、実際着いてみると

案外余裕あるんです。
この写真は予約した方全員揃ったところではありませんが、それでも隣との距離はしっかりとれている感じでした。

車とテントの距離を見たら一目瞭然。

新田ふるさと村 オートフリーサイト

満員でも十分広い◎

うちのコールマンの2ルームテントは小さく見えますね。
広いのでテントのほかにタープを張っている人もいました。

13時のチェックインから少し過ぎたころに行きましたが、後から来た人も狭い感じではありませんでしたよ~。

MEMO
オートフリーサイトでは隣との距離が大事!
テントのサイズも大きめでもOKかと思います。
新田ふるさと村では割と余裕あり、快適でした。
(しかし、早めのチェックインが吉)

GWの新田ふるさと村…夜はやっぱり寒い!

新田ふるさと村 オートフリーサイト

5月といえど夜は厚手の上着が必要。

さて、春キャンといえば寒暖差は注視しなければいけないポイントです。

モリアメ

寒いキャンプはいやだー!

初心者キャンパーは寒い思いをしがちですが、うちも前回だいぶ寒かったので常に気温と天気をチェックしていました。

5月でも最低気温10度を下回ることもある神河町。
しかし、日中は25度まで上がる神河町…。

つまり、荷物は寒い対応も暑い対応も両方必要ってこと!
(荷物増えるわ~泣)

MEMO
日中は半袖+薄手のカーディガンで大丈夫。
夜は口から白い息が出るくらいの寒さです。夜を楽しみたいならダウンジャケットは必須。

モリアメ

私はユニクロのフリースとワークマンの防寒ジャンパーを持って行きました!

ストーブは必要ないですが、湯たんぽと毛布+寝袋があったので夜はぬくぬくでした♪

👆2個セットを購入

👆毛布は厚いものを二枚持っていきました!吸湿発汗で暖か

初めて ファミリーキャンプ
初めてのキャンプ場は分からないことだらけ!幼児連れキャンプで学んだ3つのこと

【新田ふるさと村】ここが気に入った!&ここは気になる…

新田ふるさと村 気になるところ

また行きたい!新田ふるさと村

結論から言うと、すごく良いキャンプ場でした。

夏楽しめそうなキャンプ場なので、夏でもない今の季節はどうだろう?と思いましたが、子どもは『お山の大将広場』でもめちゃくちゃ楽しんでいました。

オートフリーキャンプ場で、広いのでシャボン玉やボール遊びも良いかも…と思いましたが、シャボン玉はともかくボールは他のサイトに飛んでいくリスクもあるのでダメかも。
ラジコンカーで遊んでいる子もいましたが、あれならいいでしょうね。

気になる点をあげると、オートフリーサイトの公道の近くのサイトだと夜間車や人の通りを間近に感じるところ。
シャワーが24時間空いてるので歩いて出かける途中なのは分かりますが、夜中におしゃべりしながら公道を歩いていく人の声は結構響いていました。

注意
オートフリーサイトでは、(個人的には)道沿いより川沿いがおすすめ。

また、この新田ふるさと村。
2022年春から運営会社が変わっており、そのせいか(?)繁忙期は受付やアマゴつかみに時間がかかります。。
チェックイン時間に行くと受付も20分ほど待たされたので早くチェックインしたい方は気を付けてください。

アマゴつかみも、予約時間に行ったのに「あれ?合ってる?」と思うほどまごついていました。

今後改善されているといいですが…運営さんの評判がこれまで良かっただけに気になりますね。

それでも、子どもも夫もお気に入りのキャンプ場になったようで「また行きたい!」と大喜びでした。
子どもは杉っ子サイトが気になっていたので、次回予約が出来たらそちらにチャレンジしたいと思います。

モリアメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。