>>ミネラルファンデ『オンリーミネラル』をお試し購入してみよう!

「産むたびに歯がボロボロに…」「これ以上虫歯は嫌!」産後の虫歯を防ぐ3つの秘策

産後 虫歯

こんにちは、モリアメです。

私、実は子ども産むたびに歯を無くしているんです…。

長男の時に2本、次男の時また2本……( ;∀;)

それまで本当に虫歯知らずだった私の歯は産むたびにボロボロになっております!

「……!!穴が開いておる……!」

「こ、これはもしや虫歯では…?」

ということがそれまで真っ白で丈夫(だと思ってた)口腔で起こるとまじ凹みます。
哀しくて、むなしくて泣けてきます。。

それに歯を治すって時間もお金もじゃんじゃんかかりますし…。

私は歯科助手の資格も持っているので、自分のケアには自信があったし、歯もしっかり磨いているつもりだったのでその点でもショックでした。

今回は、そんな歯を失ってから気づいた産後虫歯を防ぐ術はずばりこれです。

  • フッ素配合歯磨きジェルを使用する
  • 出来るだけ間食を防ぐ
  • カルシウム不足をサプリメントで補う

妊娠中~産後の方ならだれでも参考になるかと…!思いますぞ!

【妊娠~産後】歯周病ラッシュ…!?虫歯になる理由

虫歯になるとめちゃくちゃショックですよね。

ただの虫歯でもショックなのに、定期健診に行ってた私にとっちゃ言うまでもありません。。

私「あの、、やっぱ産後だからでしょうか…」

無慈悲な歯科医「いや、関係ないです(キッパリ)」

まるで私が歯磨きサボって間食まつりしているかのように言う医師を睨みつけながら、自分がなぜ虫歯になったのか考えてみました。

  • (忙しくて)歯磨きを夜しかしなかったから
  • (ストレスで)おやつ食べまくってたから

たしかに、曇りなき眼(まなこ)で自分の日常を見定めた結果こんな感じになりますね…。

でも、妊娠中から産後で虫歯になる理由はほかにもあるんですよ。ちゃんと。私のせいでない理由も!

  • 妊娠で口の中の自浄作用が低下する
  • つわりが原因となることも
  • カルシウム不足になりやすいから

妊娠中は特に身体全体にデリケートになりやすく、それは口腔内も同じようです。
唾液が少なくなったり、多くなったりしますし、また吐きつわりでは歯を痛める原因にもなります。

私は食べつわりだったのですが、常に何かしら口にしていたので歯にも良くない影響があったと思います。。

あと、意外と知られていないんですがカルシウムも不足しがちなのでその辺も多少影響があったと思われます。
妊娠中から産後までずっとイライラもしてたしね…(カルシウム不足になるとイライラすることも)

妊娠中から産後のやっかいな虫歯を防ぐには?

産後に歯のことで泣かないために必要な術はこの3つです。

  • フッ素配合歯磨きジェルを使用する
  • 出来るだけ間食を防ぐ
  • カルシウム不足をサプリメントで補う

【定番人気】フッ素配合歯磨きジェル

歯周病に効果があるといわれるのは、やはりフッ素。
私は長らく歯科で働いていましたが、歯磨き粉は歯医者さんに置いてある商品を使うほうがいいです。
フッ素の配合量が全然違いますから。

そのフッ素配合歯磨き粉ですが、重要なのは『ジェル』であること。
研磨剤を使用していないの歯磨きジェルで歯を極力痛めずにしっかり長く磨くことなんです。

フッ素配合で人気のある歯医者さんにもよくあるのがこの歯磨きジェル。

また、私も使っている定番がこれ。これも低研磨で磨きやすいです。

フッ素が高濃度1450ppm配合の心強ーい歯磨き粉。
味はマイルドで、泡立ちも少なく洗いやすいです。

歯磨きのジェルタイプのものや泡立ちの少ないタイプのものはすすぎは一回サッとするだけでOK。
北欧のほうではすすぎ自体をしていない国もあります。(すすぎしなくても基本平気)
あまりしっかりすすぎをしてしまうと、フッ素まで流れちゃいます。口を軽く流す程度でいいんです。

【唾液を出す】出来るだけ間食を減らす

間食が多いとどうしてもそれだけ口の中が酸性に傾き、虫歯のリスクを負います。

食べるたびに歯磨きも大変なので、それが出来ないなら出来るだけちょこちょこ食いはやめましょう。
もし食べた場合は、水やお茶を食後に飲んで流しておくとそれだけでも違います。

歯にとどまりやすいもの、例えば、ソフトキャンディ・せんべいなどは歯に挟まりやすいので注意です。

また、育児中にはキシリトールガムもいいですよ~!
間食の防止にもなります。

【イライラ・抜け毛にも◎】カルシウム不足を補う

カルシウムは妊娠中に葉酸サプリと一緒にサプリで飲んでいた人も多いと思うんですが、
実は産後こそカルシウムが必要なんですよ。

カルシウムって、歯や骨はもちろん、イライラや抜け毛にも影響しています。

不足してしまうと、虫歯になるだけじゃすまないんですよね…。

産後のママ専用のカルシウムサプリ『こつこつ習慣』は、

カルシウムの吸収を助けるビタミンDとビタミンKを一緒に配合することで産後の女性の一日に必要なカルシウムの半分を摂取することが出来ます。

牛乳とか!煮干しとか!小松菜とか!

いくらカルシウムが必要だからってそればっかり食べられないですもんね……。



産んで、葉酸サプリの時期が済んだら次はカルシウムがいいですよ~!

産後に銀歯が増えるのはツラいから…

産後に歯がボロボロになった!という人はとっても多いです。。
だから、悩んでいる人も多いはず!

私もそうだったんですから。。

めちゃくそショックですよねぇ、、だいたい歯医者なんて行きたくない(´;ω;`)
子連れで行くのもキツイ。

だからこそ、一生ものの歯を大事にしていきたいもんです。

是非参考にしてくださいね。

モリアメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です