>>天然植物エキス100%の消臭剤 ニオイノンノレビュー!

【自粛中】子どもの食事を毎日毎食作るのがめちゃくちゃストレス。解決策はアレしかない!

自粛 食事 ストレス

こんにちは、モリアメです。

3月から続く自粛生活…。
ちょうど昨日緊急事態宣言延長が決定されてもう主婦の頭に渦巻いているのは、

諦め・ストレス・絶望

そんなところでしょうか…。

保育園や小学生の幼い子どもたちを抱えての自粛生活はめちゃくちゃツライですよね。

今回は1歳と5歳の息子二人を育てているわたくしモリアメがあなたのストレスの「ここがつらい!」と言う部分をあぶり出し、一緒にどうすればいいのか考えます!

【自粛がツラい理由①】常に食事のことを考えなくてはいけない

家に子どもがいると、たいていの場合いつも「お腹すいたー」と言います。
子どもはお腹の具合にひじょーに敏感です。

暇だからです。

口寂しくなったら(それが食後30分後であっても)「お腹すいたー」と母を追い詰めます。
子どもは家にいる間は際限なくオヤツを食べてしまうので「3時まで我慢してね」なんて言ってその場を収めたいところですが、あっちもなかなか折れません。

「何か(食べるもの)ちょうだい!」

とにかく食べるものについてのストレスがすごいんですよね…。
それは私たちが子どもを、食べさせる責任があるからなんです。

それまで給食でまかなってきた分、これは毎食とてもつらい。。
食費もかかるし、出かけられないので外食も出来ない。買ってくるのも子連れでは大変。

毎食考えるのもツラい。

作るのもツラい。

買ってくるのも無理。

でも食費は出来るだけ抑えたい。

オヤツも甘いものをばんばんあげるわけにもいかない。

どうすればいいんでしょうか…。

【解決策】レトルトをストック! おやつは健康志向へ

問題点をまとめると、

  • 毎食は作るのがつらい
  • 甘い物を際限なく食べるのをやめさせたい
  • 出来たら食費をあまりかけたくない

この3つです。

毎食毎日作るのは非常に大変なので、せめて1食は楽しましょう。
一番面倒なのはやはり昼食かと思います…夕飯でももちろんいいですが、きっとどちらかでも楽だとストレスが軽減できるはずです!

例えば、牛丼のもと。

これさえあればご飯にかけて牛丼にするだけでなく、肉うどんにも利用できるのでおすすめです。
特に松屋の牛丼のレトルト(冷凍)は味も価格も評判がいいです。

無添加なので子どもにも安心して食べさせられます!

カレーも子どもは子ども用の甘口が、大人は辛口と選べます。

子どものボンカレーは美味しくてレンジで温められて便利です!
野菜もちゃんと入っていて◎

ヨシケイは時短で毎日栄養満点ご飯が作れる!

もっと楽したいならヨシケイが便利。



ヨシケイは、「とにかく夕飯づくりがしんどい!」という主婦におすすめです。
毎日の献立から食材まですべて宅配してくれるので自粛生活で買い物もままならないときにも超楽☆
(特に今は人気急上昇らしい…)

値段もびっくりするくらいお手ごろで1食当たり300円で購入できます。
(普通にスーパー行って買い出しする&考えて作る手間を考えても明らかにお得)
特に、

  • 共働き世帯
  • 産後すぐの家庭
  • 料理が苦手な方

ヨシケイユーザーの方が多いです。
私の周りにもたくさんいます( ˘ω˘)エライわ…。

ヨシケイは離乳食も一緒に作れる『すまいるごはん【プチママ・CutMeal】』や、
本格的な料理を時短で作れる『Lovyu(ラビュ)【バリエーション・クイックダイニング】』みたいなニーズに合わせたコースがあって働く家庭には本当に頼れる存在。

ぜひ公式サイトで確認してみてくださいね。

【キャンペーンあり】ヨシケイ公式サイト

 

おやつ食べまくりの子どもにおすすめオヤツ3選

オヤツは子どものストレスをやわらげるためにもあまり我慢させたくないですよね…。
「だめ!」と禁止するとこちらもイライラがすごいですしね( ;∀;)

そこで、市販の甘いものやカロリーの高いものを常に与えるのはやめて、出来たらローカロリーのものを選びましょう。

身体によければなお良し◎です!

例えば、ドライフルーツ。

良いドライフルーツは無添加でも甘みもしっかりあって美味しいです。
オイル無添加のものがベスト。
タマチャンショップのドライフルーツは息子たちが好きでみんなでつい食べ過ぎてしまいます…。笑

必ず小皿に出してあげましょう。

そして、こんにゃくゼリー。

おなじみこんにゃくゼリー。普通のゼリーより腹持ちがちょっといい気がします。
オリヒロのパウチタイプのものだったら、小さい子でも安心して食べさせられます。

そして、あたりめ。
よく噛んで、飽きないあたりめは子どもにおすすめです!
うちの子はテレビを観ながらひたすら噛んでいます。
(静かになるのでうるさい子にもおすすめ。笑)

1歳半の息子も歯がためになるように、一緒にガシガシ噛んでます。
おかげで部屋がすっかり生臭くなっています。笑

運動量が減るので、出来るだけ高カロリーのものばかりは与えたくないですよねぇ。
子どもが飽きない間は続けてください。大人のダイエットにも◎

ストレスが溜まるくらいなら食事は手を抜くべき!

外出が容易にできないストレスはものすごいですよね。
外で友達と思い切り遊びたいという子どもの気持ちもわかるからこそ、つらいんです。。

子どもも自分もイライラは募っているはずです。

特にこの季節。

例年なら遊ばせるのには一番いい季節ですよね。
運動会どころか通学すらできない今、家で耐えるだけの子どもは本当にかわいそうです。。

親もつらい。子どももつらい。

だからこそ、今はお互い楽しいことをして少しでも心が穏やかにするべきなんです。
片っ端から楽しいことを見つけて一緒に楽しんであげるべきなんです。

お母さんが楽してないと、みーんな気づまりです。
食事なんて毎食本当はレトルトでOK!

手抜きはお互いの為にいいときもあるんですよ~!

次回は子どもとより楽しく自粛生活をするためにあったら嬉しいアイテムを紹介します。
次回もお楽しみに!

モリアメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です