【痒すぎ辛い!】妊娠中にカンジダ発症!使える市販薬と赤ちゃんへの影響について

こんにちは、モリアメです。

現在妊娠8ヶ月…後期に突入しました!

妊娠って本当に身体に負担かかるんだなーと感じることが多いですよね。
「もうつらい!早く産みたい!」と思う反面(産んだらもっと大変な毎日が…)と案じる気持ちもあります。。
なんせ二人目なので…本当に産後乗り切れるか今から心配なんれす…。

今回お伝えしたいのは、妊娠中に起こる『カンジダ』について!

先日産婦人科で思い切って相談したんですよ…。それまで「妊娠中だからそんなもんだろう」と見て見ぬふりをしていた私。
助産師さんの問診で「最近気になることないですか?」といういつもの質問に、

「あの…実はおりものが臭うんです…」

1人目妊娠中も感じていたこの悩み…。そのときはなんとなく恥ずかしくて(まあこんなもんだろ)(抵抗力が弱ってるんだろ)くらいに感じていたんですが、思い切って伝えてみたんです。。

「おりものは量が多い?かゆみはありますか?」

と聞かれて全部イエス。

「おりものシートしてるんですけど、実はこの間かゆいの通り越してヒリヒリしたんです」

すると、助産師さんはあっさり「じゃ、内診して診てもらいましょうね」とカルテにメモ。
そして、

「最近眠れてる?疲れてるんじゃない?ストレス溜まってない?」

と心配してくださり。。私が「最近夜中によく起きます。疲れやすいです…」と返すとうんうんと頷いて
「無理しないでね。といっても、上の子いるから大変よね…」と労ってくれました。

結果から言うと(内診しなくてもわかったことだけど)カンジダ発症してました。。
今思うと「もっと早く言えばよかったー!」と後悔です。(恥ずかしがったらアカンね…)

今回はカンジダの具体的な症状と、原因、赤ちゃんの影響までいろいろな観点から調べてみました。

これを読めばカンジダの人は共感するでしょうし、またカンジダかも?と疑っている人は参考になるんじゃないかと思います。

【妊娠中のカンジダ】どうして起こる?原因を探る。

痒い!臭いもキツイ!もしかしてカンジダ?

内診すると担当のお医者さんに、「カンジダってやつになってますね。強めのお薬(膣錠)入れるので、しばらくおりものが多くなると思います」と言われて、中に平たい大き目の錠剤を二つ入れてもらいました。

(カンジダ…噂には聞いたことがあったけど…)

とちょっとショックでした。でも、妊娠中のカンジダは「妊婦あるある」なんだそうです。

妊娠によってプロゲステロンというホルモン分泌量が増えるため、膣内のPHが変化し、細菌が侵入・繁殖しやすくなります。(中略)外陰部にかゆみがある場合は、『カンジダ外陰炎』の可能性があります。
産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで! (専門医ママの本)

細菌が繁殖してしまう原因が抵抗力にあるようで、妊娠すると抵抗力が衰えて普段なら身体に入り込まないような菌でも簡単に入り込めるようになってしまうようです。

抵抗力が衰えてしまうのはストレスや疲れも原因になるのでできるだけ身体を休めるようにしていないと症状が悪化するのは間違いないですね。そして、妊娠後は特におりものが増える傾向にあるのでおりものシートをまめに取り替える・ショーツを取り替える必要があるようです。

【妊娠中のカンジダ】具体的な症状はこんな感じ!

しかし、診断される前から(カンジダかも…)と疑ってはいたんです。

  • 外陰部(膣周辺)がとにかく痒い
  • 痒さが悪化してときどきヒリヒリする
  • おりものが特に臭う
  • おりものが多い・色が黄色

ここまで症状があるのに産婦人科で相談しなかった私…反面教師にしてください(;´Д`)

かゆみは随分前からあったので一人目のときに処方されていた『オイラックスH』という消炎剤を使用していました。(オイラックスは塗るとカーッと熱くなる・かゆみが消える)これは確かにかゆみにはダイレクトに効くんですが、カンジダには効果が期待できないようです。(担当医談)

かゆみを通り越して、ある日一日レジャーに出掛けた後外陰部が腫れてヒリヒリするようになりました。どうやらおりものシートをまめに取り換えなかったので細菌が増殖しすぎたらしいんです。(これがカンジダを悪化させた)そのときは市販薬の『フェミニーナ軟膏』でとりあえず対処。それも症状は翌日一応治りました。

市販薬でも症状は一応治るので油断してました…。
確かに、腫れや痒みは市販薬でも治ります。フェミニーナ軟膏などのデリケートゾーンに塗れる塗り薬は妊娠中でも使えるようです。

しかし、それもやはり処方薬にはかないません。
私は産院で『』という塗り薬を処方してもらいました。

処方された『ラミシール』

これがまた…塗ると死ぬほど痒いんですよ…!!

もう叫びたくなるくらいピリピリして痒くてしょうがないので1時間ほど耐えた後に見てみると、白いカスのようなものがポロポロ出てきました。一度そっと洗い流した後、また我慢して塗りました…。

塗ると痒みが倍増するのは2日経つと収まりました!(それまでマジで辛かったっス)

同時におりものの臭いもほとんどしなくなりました。(これは膣錠が効いたよう!)

こんなことなら早く診てもらえばよかったですね( ;∀;)ほんと反省。

【妊娠中にカンジダ】赤ちゃんに影響はある?

ショーツ・おりものシートをまめに取りかえること!

妊娠中にカンジダになると、心配になるのは赤ちゃんへの影響ですよね。

カンジダになったのは妊娠7ヶ月ごろなんですが、先生に聞いたところ妊娠中にカンジダになるのはよくあることだし、赤ちゃんにも特に影響はないそうです!

ただ、やっぱり妊娠中は悪化しやすいので早く診てもらって薬で対処するのが大切ですね。市販薬も使えなくはないですが、使用する際は薬剤師や産婦人科で確認をしてください(特に膣錠は!)

妊娠中はおりものシートは頻繁に替えたほうがいいです!(出来ればショーツごと替えられるとなお良し)

楽天で買えるおすすめショーツ。国産で優しい使い心地なので何枚も持ってます(^_-)-☆紺・黒がおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です