【妊婦はしんどい!】妊娠中の筆者が考える「妊婦ってここが辛い!」と思う10のこと。

こんにちは、モリアメです!

現在妊娠中(7カ月)です。二人目の子どもです。
ちなみに、お腹の子は男の子!上も男の子なので、2人目も同性でした。

妊娠は4年ぶりくらいですが、中期に入ったくらいのころから
「ああ、めっちゃ怠いわ…」と思うことが増えました。

それまでは悪阻(食べづわり)に苦しんだんですが、4カ月ごろからスッと楽になり、
今では悪阻は無いけど、今は別の意味で色々しんどいです。。

でも今「妊娠は病気じゃないのよ!」と言われたら、「んなこたーわかっとるが!」と激怒してソファの上のクッション投げるくらいの気力はありますよ。笑

今回は身体が思うように動かなくて怒れる妊婦・モリアメが「妊婦ってこんなところがツライのよ…」というところを列挙してみます。
記事を読めば「そうそう!(´;ω;`)」という妊婦さんは慰められるし、妻が妊娠中の夫さん(その他周囲の人)は「そうだったのか…( ゚Д゚)」と学べるかと思います。

【ここが辛いよ妊婦さん!①】とにかく身体が重いんや…

妊娠して、お腹の子がグングングングン毎日大きくなります。それは喜ばしいことなんですが、それと比例するように妊婦の身体はとにかく重たくなるんですよ。
特に中期(6カ月~)を過ぎてからは急激に子宮は大きくなります。お腹がでっぱります。いかにもワタシ妊婦デス!という体型になるわけです。

中期になり、多くのお母さんが悪阻がおさまってくる頃でようやく「生まれる前にあれこれしたい!」と思う余裕の出てくるときに申し合わせたように身体が地面にめり込むんじゃないかというくらい重たくなるわけです。これは辛い。
だからと言って、まだ中期になると動きたい気はあるし、やりたいこともあるし、やらなきゃいけないこともありますよね。仕事も絶賛継続中・二人目以降となると家事育児も当然あるわけですからじっと寝ているわけにもいかんのですが、とにかく重たいんだからいつもより動くのが億劫になります。

このころになるとだんだん体重も比例して増えるので、立っているのもなかなか辛いものがあるわけです。
だから座るんだけど、座っても腰がきつかったりするわけです。

そうなるともう横になるしかありません。横になってから子どもが「ママ!おしっこ!」とか夫に「ちょっと、そこのリモコン取って」なんて言われてから動くスピードはもう妊娠前と違って格段に遅くなります。とにかく体が重いんですから。

「あいよ…」と返事をしてお年寄りのように震えながら立ち上がるのを「大げさだなぁ」なんて言ってほしくないです。これはお腹の大きい妊婦にしかわからないことなんですから。。

そういえば、以前一人目を妊娠中に夫と市のプレママ・パパイベントに参加して夫は8か月くらいの妊婦さんのお腹の重さコルセットなるものを付けて「妊婦体験☆」をしました。
そこで「ほら、妊婦さんって重いでしょ?!靴下履けないでしょ!」と保健師さんたちに言われていたんですが「ふふん、こんなの平気だ」と履いていましたし「案外大丈夫だし!」と言っていましたね…。

冷静になって考えてみると、男って女より基本力持ちだし、体力あるし、妊婦が靴下履けるかどうかなんてどうでもいいんですよ。
そして10分やそこら妊婦コルセット付けてたってそら「疲れを感じないし」ですよ。私たちはそれ付けて毎日!(数か月!)家事育児してんですよ?!

「夫に妊婦の気持ちを分かってもらう」という意味は全くなかった気がしますね…。

【ここが辛いよ妊婦さん!②】とにかくトイレが近いんや…

妊娠して、早い人なら初期からすでにおしっこの近さを感じるかと思います。
「えっ、またトイレ!?」なんて人に言われなくても自分でうんざりするくらい思ってますよね。笑

妊娠すると子宮が大きくなり、膀胱が圧迫されて自然とトイレが近くなるものです。また、便秘も頻尿の原因になります。

妊婦になると、外出先で「と、トイレどこ…!?」ということは多いですよね。
駅や乗り物の中なんかで行きたくなる→必死でトイレ探す→ちょびっとしか出ない(/・ω・)/ズコーということはよくあります。

運動の為に歩こう!と思って外に出ても「次のコンビニでトイレへ…!」という感じで、もう何のために歩いてるの!?みたいになります。笑

だから周囲の人は出来たら「またトイレ!?」なんて言わずに気分よくトイレに送ってあげてください。。
また、コンビニ(その他商業施設等)の人は出来たら快く妊婦にトイレを貸してあげてください…お願いです…。

近くなると、くしゃみ一つで尿漏れします…少量尿漏れに対応したパッドがかかせません!

※あまり頻尿がひどいようなら、膀胱炎を疑ってもいいかも…(私は膀胱炎になってました)

※おりものが臭う・多い場合はカンジダ症になっているのかも…!(いずれにしろ検診のときに病院で相談を)

【ここが辛いよ妊婦さん!③】とにかく胃が圧迫されるんや…

お腹が大きくなると、どうしても膀胱だけでなく胃も圧迫されるものです。胃が圧迫されると、当然一度で食べる量が減ります。

ここで「ラッキー☆体重制限できる」というわけではなく、ちょこちょこお腹が減るようになるんですよね…。
だから、体重管理にいそしんでいて食事を摂っても、その2時間後にはすっかり空腹!ということはよくあります。

「あ、体重気にしているわりにまた食べてる…」なんて言わないであげてほしいんです。
本人が一番(わかってるけどお腹が空く…さっきちゃんと食べておけば…)と思っているので…。多めに見てあげて欲しいです。

【ここが辛いよ妊婦さん!④】とにかく涙脆くなるんや…

妊婦は女性ホルモンの影響でメンタルが不安定になります。その結果、感情的になったり、色っぽくなるんです。

肌がつやつや、髪もふさふさでそれはもう綺麗になるんですが、同時にすんごく涙脆くなるんですよね。笑
「よくわからないけどなぜかCMの子役見てたら涙が出る」「優しい音楽聞いてたら涙が止まらない」なんてことをよく聞きます。

妊婦がとろーん、とした目つきなのは常に泣く準備万端だからであって、誘っているわけではありません。笑
ちなみに私も涙脆くなっていて、YouTubeでちょっと泣ける系の動画見たらもう涙腺決壊です。

今なら女優になれそうなくらい感情的な演技が出来そう…それが妊婦です。

【ここが辛いよ妊婦さん!⑤】とにかく食欲が出るんや…

胃が圧迫される、というところと矛盾しているんですが、悪阻で食べられるものが制限された分(私は食べづわりだったけどw)
何でも食べられる元気を取り戻した妊婦はとにかく食欲があります。

ちなみに、この食欲は産後も続きます。
甘いものも辛いものも「こんなの食べたら太っちゃうかも!困る~」なんて言いながら食欲の波に勝つ自信はありません。
体重管理を言い渡されている私のような妊婦は「ほんとに困る…」と言いながら今でもどら焼きを食べています。笑

妊婦の周囲の方は出来たら!低カロリーのおやつなんかを探してあげてください。

うちで流行ってタマチャンショップの『しあわせミックスナッツ』美味しくて子どもも夫に取られます。笑

【ここが辛いよ妊婦さん!⑥】とにかくダルくて、眠いんや…

妊婦は本当に、とにかく、誰がなんといおうと、眠いんです!!

どれくらい眠いかというと、朝起きて、朝食を食べて、家事(洗濯物とか食事つくりとか)したらもう眠くなるレベル。
とにかく体が重たいし、そのせいで体力を使ってしまうのですぐ疲れて眠くなるんですよね…。

「眠いときは無理せず寝る!」というのが私のモットーでして、在宅ワークで息子を保育園にやっているのをいいことにソファで(布団でないところがちょっと遠慮してるつもり)眠りまくってます。笑
第一子のときも、仕事そっちのけで眠りこけていました。当時は育児もないし、夫との二人暮らしだったので家事も適当でよかったのでもう一日寝てましたね。

でも、全国の妊婦さんに言いたいのは「ここで寝とこうぜ!」ということ。
第一子を生んだ後、赤ちゃんとの生活が眠れない過酷なものだと身に染みて知ってから「ああ、あのとき寝れててよかった」と思いましたよ!

「夫が仕事頑張ってるのに、なんか申し訳ない…」と思う気持ちはわかりますが、産後はお母さんのほうがしんどいのは明らかなので今のうちに(赤ちゃんのためにも)寝ときましょう。私もAmazonビデオ横目で見ながらウトウトする今だけの貴重な幸せ時間を満喫しています…

家を掃除するときは「運動だ」と思いながらやってるし、土曜に息子の世話をするときもDVDやYouTubeに頼ったりしています!
それでいいんですよ!それでいい…!

「これじゃあかん」と勝手に思って無理に動いて何かあっても困るしね(^_-)-☆産むまで安静にしていましょう!
動く範囲は気分転換程度の運動でオッケーですよ~!

【ここが辛いよ妊婦さん!⑦】とにかく「痔(ぢ)」になってしまうんや…

妊婦さんの多くの人が共感してくれる隠れた症状…それが痔(ぢ)…。

「妊娠して初めて痔になりました…ウ〇チのときにペーパーに血が付きます。痛いです(/_;)」という初心者さんから、「前から痔持ちだったけど、妊婦になって悪化しました。毎回便器が真っ赤に染まります(^_-)-☆」という猛者までとにかく痔に悩まされます!という人まで症状の度合いも色々です。

原因は妊婦になってありがちな便秘(エストロゲンの分泌により、腸の動きが鈍くなるため)から、羊水や尿に水分をとられるために腸内で水分不足となりどんどん便が固くなってしまうためです。妊婦と便秘&痔はもうお友達のようなものです。

私はもともと痔持ちなので(そう、私は猛者☆)かなり早めに産婦人科で「お尻の薬下さい!」と言って大量に軟膏をもらっておきました。
痔の薬は病院でもらうと市販で買うより大量に手に入るし、保険適用だしで大変にお得です。

先生も「はいはい~」という慣れた感じでついでに便を柔らかくする薬(酸化マグネシウム)も出してくれます。
もし今痔で悩んでいる妊婦さんは即もらって下さいね!

もし妻が痔で悩んでいるのを知ってもとやかく(とにかくデリカシーのないことは)言わないでくださいね。
そういうの女性は一生覚えてるものです。一生恨まれますよ!(マジで)お気を付けください。

乳酸菌などの善玉菌を増やすのが一番です。
私は赤ちゃんも飲める『カイテキオリゴ』を利用していました。(今でも)

妊婦さんも赤ちゃんも飲める カイテキオリゴとは

甘みもなく、味を変えないので飲み物に混ぜて飲んでいます。おすすめ!

【ここが辛いよ妊婦さん!⑧】とにかく足がむくむんや…

妊婦さんの足は(多くの場合)ちょっと太い…。
それは決して太ったからではなく(いやそれも無きにしもあらずだけど)単純にむくんでいるからなのです。。

そう、妊婦さんはとにかくむくみやすいんです。
立ち仕事(超ハード!)をしている妊婦さんは毎日ビックリするくらい足がむくんでいるかと思います。
そうでなくても、私のように座り仕事でパソコン叩くだけの仕事でもむくむんだからね…ホント大変ですよ。

むくむ原因は色々ありますが、下半身が重みで圧迫されて血流が滞るのが一番大きな原因です。
重みが原因だと、下半身を中心にむくむのも納得ですよね。

むくんだり、足がつりやすくなるのは産むまでの我慢。

私の場合「今日は特にむくむ!」「足がだるい!」という日の夜はふくらはぎをお風呂でよくマッサージしたり(届かない場合は夫にしてもらう)着圧のレッグウォーマーなんかで対応します。着圧ソックスは特に気持ちいいです…!朝になるとある程度スッキリします。

↑冷やすとなお気持ちいいのでクールタイプがおすすめ!

【ここが辛いよ妊婦さん!⑨】着られる服がどんどん無くなっていくんや…

お腹が大きくなってくる前から、悪阻の段階ですでに「腹部を圧迫するものが着られない」ってなことになります。
下着もそう。初めは「わざわざ買わなくて良さそう^^」と思っていても、だんだんお腹が出てくるとあれもこれも「ちょっと着られない」というのが出てくるものです。「マタニティ服はちょっともったいないけど…」と思いながら致し方なく買う人が多いです。

しかし、今のマタニティ服は昔の(母親世代のイメージの)ものと違ってオシャレですし、多くの場合産後授乳服にもなるので結局買ったほうが便利でコスパが良いです◎
あまりにケチって安い服で代用すると結局ダサ妊婦&ママになるのは間違いないので気を付けてください…(実体験済み)

授乳期間は案外長いもので、2~3年は間違いなく重宝します。そうでなくても、ママは忙しいので服くらい納得いくものにしたほうがメンタル的にも良いです…。
マタニティだろうが授乳服だろうが自分で好きな服を選んで買いましょう。妥協しちゃもったいないです!



【ここが辛いよ妊婦さん!⑩】とにかく腰が痛いんや…

座ってパソコンを打つ仕事の妊婦さんならわかってくれると思うんですが、座っていると腰が痛みます。ようするに坐骨神経痛ってやつです。

お尻が痛いのは身体の重みで神経と骨が圧迫されてしまうから。でも座らないっていうわけにはいかないのでここはクッションなんかで支えましょう。

私が常に利用しているのは円座クッション。

円座クッションは産後にも使います。会陰切開すると産後すぐはまともに座るとめちゃくちゃ痛いのでこれがないと座れません。買っておいて損はないです。
また、寝るときにあおむけで寝ると身体が痛いのも辛いですよね…。お腹圧迫されて苦しいのもあって熟睡できませんよね。
腰や背中を楽にするためにも抱き枕がおすすめです。

抱き枕は授乳クッション代わりにもなるのでこれもあって損はないです。1人目のときと同じものを使っています。色々あるけど妊婦用のがおすすめです。

【妊婦さんがんばれ!】無理をしないことが一番大事

妊婦さんでいれる間は本当に短いんだよね

妊婦でいる間って実はすごく短いんですよね。
身体がしんどい間は「あー、早く生まれてほしい」と思うんですが、実際生まれてみると(お腹にいてくれた頃の間のほうが楽だった…)と思いましたね。笑

だからこそ無理して頑張る必要はないんだと思います。
(繰り返しますが)どうせ生まれたら子どもの世話で眠れなくなったり、嫌でも忙しくなるんです。妊娠してる間くらいはゆーっくりだらだら過ごしましょう。

ただ、ダラダラしていてもストレスがたまるので、出来たら妊娠中に行きたいところに行ったり読みたい本を読んだり映画を観たり買い物したり好きなことをするといいと思います。

ちなみに、私は妊娠中期を過ぎてから旅行に行ったり、夫と気になる店に食事に行ったり(子は置いて)しています。

当然、産んでからも色んなことができるんですが、産む前に出掛けたりしておくと思い出にもなります!

旅行は先生に相談してから行くのがベストです。海外旅行は何かあったらと考えるとおすすめできませんが、国内なら問題ないと思います。(その際は無理のないスケジュールを!)


楽天トラベルから予約するとポイントがたまってお得です!(‘ω’)ノ

出産まであと数カ月。本当に短い妊婦生活です。

楽しみましょう!

モリアメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です