【節約】男の子の散髪はバリカンで!おすすめバリカンとグッズ 切り方のコツまとめ

こんにちは、森雨です。

子ども(男の子)が生まれ、初めてヘアカットをしたのは
たしか10カ月のころでした。
そのころはまだまだ髪も少なく、少し前髪を切る程度で済みました。

しかし、2歳ごろになってくると髪の毛はあっという間に増え
「もう手に負えない…」という状態になったので家の近所のショッピングモールにあった
子ども向けのヘアサロンに連れて行きました。

それはそれは綺麗に切ってもらえて、そのときは「やっぱりプロだね!」なんて
夫と言い合ったんですが…。

子どもの髪はみるみるうちに伸び、気づけば一カ月半に一度は切りに行くペース…。

数分で済むとはいえ、値段も2000円前後と特に安くないヘアカット代…。

そんなとき、ママ友(男子持ち)にその話をすると、

「そうなんだ!案外高いね~。うちは毎回私がバリカンでやっちゃってるよ!」

とのこと。びっくりしてその子を見ると綺麗にツーブロックで整えられていました。

(ば、バリカンという手があったか!!)

ということで、私はすぐにネットでバリカンを購入したのでした…。

【選んだのは使いやすさ】Panasonicのバリカン

私が初めてのバリカンとして選んだのはPanasonicのもの。

Panasonicのバリカン
  • アタッチメントが多くてお得
  • 剃るだけでなく、梳くも出来る
  • 水で流せるので毛クズ処理が楽
  • 安心の日本ブランド
  • 充電式でコードレスで使える

私はバリカンを一度も使った事も、触ったことすらなかったので
出来るだけ使いやすそうな物を探しました。

その中でもPanasonicのバリカンは、アタッチメントが多くて剃る以外にも、
髪を梳いたり、長さをそろえたりするのがとても楽そうでした。

また、自宅で髪を切ると当然毛の処理に困るかと思われたんですが、このバリカンは
ウォータースルー機能が付いていて水で簡単に中に入り込んだ毛を落とすことが出来ます。

口コミも良く、Amazonではベストセラーだったのも決め手でした(^^)/

アタッチメントはこんな感じです。

  • 3ミリ/6ミリ
  • 9ミリ/12ミリ
  • 15ミリ/18ミリ
  • 20ミリ~40ミリ
  • 50ミリ~70ミリ

バリカンにアタッチメントを付け替えるだけで長さを自由に調節できます。
(うちは男子なので襟足に3ミリ・6ミリをよく使います!)

また、このほかに梳き刈りアタッチメントもあり、そちらは重さを調整できます。
(梳きばさみの使い方に自信がない方はこれを使うと便利)

充電器も当然付いています。
Panasonicのバリカンは8時間充電すると40分使えます。

もし充電し忘れててもコードを繋いだままでも使えます。

 

バリカンは刃物なので、使って洗って…の後にはお手入れしたほうが良いようです。
これは刃に挿すオイルと毛のつまりを掃除する専用のブラシ。付属品です。

 

 

 

 

 

【ヘアカットに絶対必要①】子どもから大人まで使える ヘアーエプロン

「よし!これでOK!(^^)/切ろ!」となったあなた。

私の初めてのバリカン時の失敗を聞いてください。

私はバリカンさえ手に入ればそれでイケる!と思ったんですが
重要なアイテムを忘れていたんです。

それは…ケープ!!

美容室でばさ~っとかけられるアレです。

「無くてもビニール袋で代用すれば大丈夫」

「床に零れた毛は掃除機で吸えばいいや♪」

と思っていたんですが、すぐに後悔しました……( ;∀;)

切った髪の毛って、

とにかくしつこい!しつこい!しつこい!

例えば床に張り付くと静電気や湿気で掃除機でもうまく取れません。
そして、切った毛がタオルや服に付くと刺さってはたく程度では絶対取れません。

だから絶対に…絶対にヘアカットを自宅でするときには、
ケープを購入してからにしてくださいね……。

うちが買ったのはこれです。

100均なんかでも売ってるんですが、どうせ長く使うならしっかりしたものを買ったほうが後々良いです。

このヘアーエプロンは首回りもマジックテープで調整できるので3才児から大人までずれることなく
使えています。すき間から毛が落ちることもほぼないです。

子どもが小さくてサイズが合わない!というときは首元にいらないタオルを巻いて
使うといいと思います。

【ヘアカットに絶対必要②】梳きばさみとヘアカット用のはさみ

ヘアカットに欠かせないのはバリカンだけではありません。

いくらアタッチメントがたくさんついているからと言って、はさみを忘れてはいけません。

家にあるはさみと、ヘアカット用のものとは使い心地が全く違います。
梳きばさみもそれまで100円くらいのものを使っていたんですが、今回専用の物を買って驚きました。

私はギャツビーのヘアカット用のはさみの中でもかなり安い物を買ったんですが、
梳きばさみめちゃくちゃ使えたんです…!

今では夫のヘアカットもしているんですが、大人のトップの多い毛もこれでジャギジャギ梳けます!
梳くの楽しい…梳きすぎてしまいそうです。笑

こういうプロ仕様のものも簡単に手に入る時代です。
一生もののヘアカットシザーを選んでくださいね!

【ママでも出来る!】セルフカットのコツはここにある

 

適当な椅子に座らせて、向かいにテレビを置いて好きなDVDをつけてやります。
(うちはもっぱらプラレールのDVD)

バリカンを襟足に当てるとこそばがりますが、なんとか頑張ります。

私もプロ級というわけでは決してなく、まあどう考えても素人なんですが
一応「ここさえキレイに切ればそれなりに見える!」というところがありまして…。

ココさえキレイに切れば
  • 耳元・・・耳にかかる毛を耳に沿って切る
  • 前髪・・・ジグザグにカットして短めにしておく
  • 襟足・・・襟足を長さを揃えてカットする

耳元は耳にかからないようにしっかり切っておいてください。
バリカンでも刈れますが、はさみのほうが早く切れます。
耳の上側に折って毛を耳にかからないように切ってください。

前髪は好みですが、出来ればパッツンにならないように縦にはさみを入れて切ります。
端から毛を取って、少しずつ切ってください。

最後に、襟足ですが特に子どもは襟足の部分がキレイになっていると特にスッキリします。
うちは一番下の部分はアタッチメントを使わずに毛を剃り、上を3ミリ、6ミリで揃えています。

【セルフカット】失敗しても大丈夫!チャレンジする価値はある

多少失敗しても子どもなら大丈夫です!笑
すぐ伸びますし、笑って済ませます。

私はわからない箇所はネットで子どもの髪形を色々と検索したり、YouTubeでセルフカットの方法を見たりして勉強しました。
今では夫の髪もバリカンとはさみで切っています。

徐々にコツをつかみ、うまくなっています。(そのはず)

今では「ええ!?自分で切ってるの!うまいね!」と言われるようになりました。
ヘアカットを自宅で出来るようになると、いつも息子も夫も月一でカットするので常にさっぱりしていて私も満足です(^^)

毎月夫と息子で¥5000~6000かかっていたヘアカットをこれから
(息子が嫌になるまで)節約出来るので本当にバリカンに挑戦してみて良かったと思います。

あなたもいかがですか?

森雨でした。

女の子もやれば出来る!と思いますよ。本も出ているので参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です