【妊活~授乳中も】飲むだけでリラックス!たんぽぽの根といえば『ぽぽたん』

こんにちは、森雨です。

今現在、授乳していたり、もしくは妊娠中!というママに
今回は、

ノンカフェインドリンクの話をしたいと思います。

私はつわりの時期がちょうど梅雨の時期だったんですが、
本当に毎日きつかった…暑いのもあって、

冷やしたミニトマトばかり食べていました!

フルーツトマトのちっちゃいのがちょうどよくて
冷蔵庫に手を突っ込んで食べていましたね。笑

でも、つわりが5か月くらいに終わると、今度は食欲が増大!

ダメだとわかっていても、こってりとしたものが美味しくて
沢山食べてしまいました…

そんなとき、ちょうど冬の時期だったんですが、
ノンカフェインドリンクが妊婦から産後のダイエットにもいいと
いう話を聞きつけ、早速色んなノンカフェインを飲んでみることにしました。

だけど、市販されているものはどれも…「あまり美味しくない」
安いものから高いものまでいろいろと試しましたが、ダメでした。
(結構お金かけたのに…(´Д⊂グスン)

市販のものは独特の風味や味がどうしても慣れなかったのです。

【ノンカフェイン】美味しくないと意味ないじゃん!

私はコーヒーが好きで、毎日必ず飲んでいました。

だけどさすがに、「カフェインのたっぷり入っているコーヒーを毎日
飲むのはまずいな」と思ってノンカフェインコーヒーにチャレンジ。

ところが、このノンカフェインコーヒーがまずいのなんのって!

香りが薄く、後味がやたら苦い!
べったりとした苦みでした。

夫の飲んでいる薫り高い、酸味と苦みのバランスが整った普通のコーヒーが
羨ましかったですね。

本当に色んなノンカフェインコーヒーを試しましたが、
私には合いませんでした。

初めはせっかく買ったし…ということで我慢して飲むんですが、
すぐやめました。笑

実はあれにも入っている…カフェイン!

そもそも、どんな飲み物にカフェインが入っているのか知っていますか?
私は実際にノンカフェインドリンクを調べたときに驚くべき発見をしました。

以下の飲み物は上から順にカフェインが多い飲み物です

  • 玉露
  • エスプレッソコーヒー
  • ドリップコーヒー
  • インスタントコーヒー
  • 栄養ドリンク
  • コーラ
  • 抹茶
  • ココア
  • ほうじ茶
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • 玄米茶

ウーロン茶や玄米茶、あとジャスミンティーなどにもカフェインは含まれています。

「飲めるものないじゃん!」という人もいますよね。笑

夏におなじみの麦茶などはノンカフェインでミネラルも多いですよ。
(冷たくして飲むパターンが多いと思いますが)

授乳中や妊娠中にカフェインを控えなきゃいけない理由

妊娠中からカフェインを出来るだけ抜いたほうがいい、というのは
ちゃんと医学的な理由があります。

カフェインは脳の中枢神経を刺激して眠気を覚まし、また興奮状態にすることで
人の身体を活動的にします。

「もうあとふんばり!」というときにカフェインがたくさん入った栄養ドリンクを飲むのは、
カフェインで疲れを感じさせないようにするためであって、カフェイン自体が疲れを取っている
わけではありません。

カフェインを取りすぎると、妊婦では胎児の成長に影響を及ぼす可能性があります。

実はカフェインはせっかくとったカルシウムの排出を促してしまうので、
成長段階の赤ちゃん(胎児)には悪影響を及ぼすことは明白です。

また授乳中は取りすぎることで赤ちゃんにもカフェインを少なからず飲ませることになるので、
赤ちゃんが興奮して眠れなくなったりと影響を与える可能性があります。

授乳で分泌される成分はおよそ0.2%と多くは無いとはいえ、
少しでも影響のあるものは出来るだけ取りたくないですよね。

【産後からはまった!?】タンポポコーヒー『ぽぽたん』

タンポポコーヒーって知ってますか?

タンポポの根を乾燥、焙煎してお茶にすると
ほんのり苦く、黒いその見た目からタンポポコーヒーと言われています。

産前に友達に「美味しいよ!」ってプレゼントされていたものを飲んだんですが、
確かに香ばしく、苦すぎず飲みやすかったんですが
「コーヒーとは違うな」っていう理由でほとんど飲みませんでした。

しかし、産後すぐに「どうしても温かいものが飲みたい」と(真冬でした)
飲んでみると…これが美味しい!

美味しいし、何より温かいものでホッと体の力が抜けてリラックスできました。
それと同時に、それまで張っているのに出にくかった母乳も出るようになりました。

そのころ、助産師さんに貰った母乳が増えるといわれるごぼうのお茶は
とても苦くて飲みずらかったんですが、

「たんぽぽコーヒーも根っこを使っているし、もしかしたら効くかも?」

飲み続けて見るとこれがテキメンに効いてくれました!

>>ノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

タンポポコーヒーの『ぽぽたん』は中国の田舎の野山で自生して育ったものを
国内で乾燥・焙煎させて生産しているので安心して飲めます。

…実際色々と市販の物や安価なものを飲みましたが、
どういう風に栽培されていたか?
どういうルートで日本に来たか?を知ることは出来なかったので
ここは嬉しい。

同じように生産されている、『たんぽぽ茶』はたんぽぽの根を
ブレンドして作られているお茶です。

色はタンポポコーヒーと違い、お茶!という色ですが、
タンポポコーヒーよりも薫り高く、飲みやすいです。


↑ティーバックからきな粉のような香りが…!

黒豆や醗酵ギムネムといった、たんぽぽの根と同じくらい
母乳にいいとされる植物も一緒に入っています。

タンポポコーヒーは好みが分かれるかと思いますが、
(コーヒー飲めない人は勧めないかも)

こっちのブレンド茶は何の抵抗もなく飲めるかと思います。



こちらもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です