猫の粗相で気が狂いそうな人を責めるな!粗相されたソファの掃除と対策まとめ

あなたはペットを飼っていますか?

こんにちは、モリアメです。

今回は私の飼っている粗相癖のある猫の粗相した衣類・ソファの掃除方法をお伝えします!

猫の粗相で気が狂いそうな人!ハイ!(挙手)

ペットを飼うのはとても大変。

私はこの猫を飼い始めてそれが身に染みてわかりました。

ペットを飼うのはとても大変。昔うちの親が言っていた通りでした。

うちの猫は粗相をするんです。

飼う前は「猫は大変綺麗好きなので、トイレを教えなくてもちゃんとする」

そう思っていました。

実際、確かに子猫のときからトイレはきちんとトイレでします。ウンチもきちんと砂をかけて見えないように念入りに処理しています。

私「猫って飼うの楽じゃん(´ω`*)」

当時の私はその数か月後から何年もかけて猫のおしっこと付き合っていくなんてほんと1ミクロンも思わなかったんです。。

突然粗相のスタート。病気?それとも・・・

うちのひるね(♀)を飼い始めて1年もたたないうちに、実はお布団に粗相していることに気づきました。

全く匂いがないし、まさか布団に粗相しているなんて全く気付かなかったのです。

「何か濡れてる?」

それくらいの認識でした。

病院に連れて行くと「膀胱炎ですね。冬になるとよくかかる子いますよ」とだけ言われて、薬を飲ませて治しました。

無知な私「猫のおしっこって臭わないんですねぇ。全然気づきませんでした」
獣医師「え? それは病気のせいですね。通常猫のおしっこは相当臭いですから」

それからしばらくして、病気は治り、エサもロイヤルカナンのPHコントロールドライ(2)にしてさてこれで安心!

となってのもつかの間…

またお布団に粗相をするようになりました。

私「わっ!?臭い!」

そうです、病気が治ったとたん、「臭い」で粗相しているかどうか気づくくらいに(私が)成長したのです。。

ふかふかのところは基本、やる!

うちのおしっこ猫が好きな粗相スポットベスト
1位 羽毛布団
2位 綿布団(こたつ布団など)
3位 ソファ(革・布関係なし!)

うちの猫は典型的な粗相猫で、
とにかくお布団が好き。

やるときはお布団にシャーします。多くの粗相猫の根気強い飼い主が悩んでいるように、

羽毛布団では100%やります。

うちは上質な羽毛布団(貰い物)を使っていたんですが、それが大好きでおしっこしまくりました。最近では「布団は100パーやる!」という認識なので、出かけるときはケージに入れています。

布団を敷いているときはめちゃくちゃ警戒しています。コタツは残念ながら毎日やるので(ビニールかけていても関係なし)泣く泣く手放しました。

ソファは粗相を考えて革張りを購入しましたが、関係なく背もたれと座面の溝におしっこしています(´;ω;`)完敗!

粗相で気が狂いそうになったこと、多々あります

「猫 粗相」で検索すると、

「もう猫を殺してしまいそう」

「猫を手放したい」

そういう相談をよく見ます。

これ、死ぬほど気持ちわかります。

この書いた人のところにピュッと飛んで行って、「わかる、わかるぞ!」と抱きしめたいくらい。この「絞め殺したいくらいの気持ち」になっている人の気持ちを汲まずに、

「猫ちゃんが可哀想です!」

という人には粗相する猫を飼う人の気持ちは粗相しまくる猫を飼わない限りわからないでしょう。

猫は生き物。
猫は生き物。
猫をいじめてはいけない。

どんなことがあっても責任をもって最期まで飼わなければいけない。

そんなこと粗相猫の飼い主はよくわかっています。多分「猫ちゃんが可哀想!」「飼い主失格!」という人の100倍くらいわかっています。

だからこそ悩んでいるんです。そうでなければ、即刻保健所に連れて行っているでしょう。

だからこそ、あなたに猫のおしっこの効率の良い片づけ方をお伝えしたいのです!

【猫の粗相】猫のおしっこはめちゃくちゃ濃い!

猫のおしっこが臭い理由は、猫の体質にあります。

猫の先祖は元々砂漠の乾燥したところに住んでいました。そのため、少ない水でも効率よく老廃物を排出する機能が備わっているのです。他の動物のようにおしっこが少ない&超臭いのはそのせいです。

【猫のおしっこ】掃除はアルカリ性の液体を使って中和しよう

猫のおしっこは弱酸性。
これが尿結石などの病気にかかるとアルカリ性に傾いていきます。

酸性のものを中和するのはアルカリ性ですね。

つまり、猫のおしっこ掃除に必要なアイテムはアルカリ性の液体なのです。

ということで、セスキ炭酸ソーダスプレー!

↑セスキはメーカーによって『アルカリウォッシュ』ともいう。少量を水で溶かしてスプレーボトルに入れて使います。コスパ◎

猫の粗相・そうじの仕方
①粗相された箇所(布でもどこでも)はまず、よ~く水分をふき取ります。
(古タオルか、キッチンペーパーもおすすめ)
②セスキ炭酸スプレーをよくかけてビシャビシャにします。~~ここまではどれも一緒~
③しばらく置いた後、60度以上の熱いお湯で汚れた箇所を洗います。(洗える場合のみ)
(ここでされていない箇所も一緒に洗ってしまうとおしっこが広がるので注意)
④その後、普通に洗濯機で洗う(洗える場合のみ)
※ソファ等洗えない場合は②でセスキをかけた後に余分な水分をふき取り、乾かします。
そして消臭剤(うちではニオイノンノ)を多めにかけ、また乾かします。

【猫のおしっこ】臭い消しにはニオイノンノがおすすめ!


臭い消しで定評のあるニオイノンノ。
昔はTVCMなんかでもやっていた記憶があるんですが、

これが結構効く。

ていうか一番いい。

今まで市販の臭い消しを使ってきたけど
どれもおしっこの臭いを取るのじゃなくて、

オシッコの臭いに何かの香りを添加してごまかすものばかりだったんですよ。

粗相癖のある猫だと、家じゅうがこのきっつい香りになって
香りに敏感な人はかなりつらいと思います。

トイレやちょっとした粗相ならいいんだけどね。

↑こういうの。

ニオイノンノは(写真の)100CCのものでも¥2300(送料無料)

「たった100CCで?!」と思う人もいますが、
実はこれ、100倍~250倍に薄めて使うものなんです。

この付属のちっちゃなカップ一杯(10CC)を水に薄めるだけで1リットル分の消臭スプレーができます。

ちなみに、ファ〇リーズや〇セッシュなどは一本当たり350mlで400円ほど。

それに対しニオイノンノは同じ350mlなら3.5mlなのでなんとおよそ28本分にもなります。

ということは、一本当たり82円!

安いのでビシャビシャになるまで存分に使うことができ、匂いを極限まで消すことが出来るわけです(´ω`*)

またニオイノンノは安さだけでなく、

ニオイノンノの特徴
  • 100%天然植物成分なので舐めても平気
  • 加湿器に入れれば、部屋の消臭にも使える
  • 汗臭い匂いのしみついた服にも効果的

この安くてバンバン使えるのに、植物成分のみなのでどこにでも使うことが出来ます。

これは一番のメリットかもしれません。

なぜなら、市販の消臭剤って除菌成分が必ず入っていて子どもやペットの物には使えないからです。成分表示を見ても、よくわからない成分みっしり…って感じで「これをそこらに撒くのはな…」という心配があります。化学的な香料が苦手な人は特に嫌ですよね…。

CMでもシーツやマットレスにガンガンかけていて見ているだけで「うへ~」となります。あんなところで寝たくないですよ…。

ニオイノンノはほぼ無臭(ほのかに木の臭い?)だし、余計なものは入ってなくて、

「松・椿・かたばみ抽出エキス 100%」

という1行のみの成分表にホッとします。

デメリットは、スプレーボトルはセットになってないので、
100均かどこかで入手してきて使う必要があるということ。

あとは自分で水で薄めて作る必要があることくらいですかね。



※50CCからありますが、腐るものではないので100CC~をおすすめします。
…数年前に買い、ガンガン使ってますがうちにまだ半分あります。笑

公式サイトは送料無料なので、公式サイトから購入するのがおすすめです。
うちもいつも公式サイトから買ってます。

>>【送料無料】ニオイノンノ公式サイト

猫のおしっこには勝てない、ということ。

先に言っときますが、猫のおしっこの臭いは完全には取れません。
それはニオイノンノだろうが、高価な消臭剤をいくら使っても同じです。

「耐えられない!完全に取りたい!」という人は諦めて粗相された物を捨てるしかありません。

私も何度も粗相されたものを捨ててきました。

座椅子を2つ。
コタツ布団3枚。
服は数枚。
毛布1枚
カーペット1枚…

もう捨てるしかないのです。
「匂いを完全にとる」というのは不可能です。

万が一取れたような気がしていても、猫の嗅覚には分かってしまうので結局またおしっこをされてしまいます。

どうしようもないものは涙をのんで捨てましょう。

ちなみに、うちには我慢して使っているものも結構あります!笑

被害を最小限にする、ということの大切さ

私もそうですが、猫のおしっこは相当イライラします。

私は子どもが産まれたばかりのとき。
まだ体もきつく、子どもが寝ている少しの間だけが身体を休める唯一の時間だったとき。容赦なく今から休もうとしている布団のど真ん中にビシャ―!とされたときはもう泣きました。

泣きながら布団を手洗いしました。

「もうお前なんか捨ててやる!」

と怒鳴りつけたこともあります。

叩いたこともあります。

でも、1年くらい前から

「もう猫の粗相はなくならない。これはこういう猫なんだ。だから出来るだけ被害を最小限にしてストレスを減らすしかない」

と悟ったかのように黙っておしっこを掃除するようになりました。

【猫の粗相】布団への対策

布団は買い替えるのはさすがに嫌だったので(祖母にもらった大事な物だったし)対策を講じました。

布団への対策
  • 布団カバー&シーツは厚めの物を使う
  • 使わないときは敷布団は畳んでしまう習慣を
  • 出来る限り寝室には入れない
  • 年に一度は羽毛布団のクリーニングに出す
  • シーツ類はおしっこされたら水分をふき取り、即はがします。
    厚めの吸水性のあるものほうが実は被害が少ないです。
    (下まで浸透しにくいから)

    うちは今の家では無理ですが(ふすまのみの2DK)絶対に寝室に猫を入れてはいけません。

    いくら鳴いても入れてはいけません。

    うちも近々引っ越す新居ではベッドを購入するのもあり、絶対に入れないようにしたいと思っています。

    あと、年に一度羽毛布団を丸洗いに出します。

    よっぽど汚いものでなければ、匂いもカビもスッキリきれいになります。新品同様のふかふか度合いで帰ってきて、気持ちよく使えますよ!

    毎年夏ごろ出してます。
    クリーニングを出すと保管もしてくれるので、一石二鳥です。

    布団にビニールシートをかけて対策を取る人もいますが、以前やってたこともありますが、それでもおしっこされ、シートを搔いたのでそこに溜まって結局布団に流れました。出かける前にベッドにビニールシートかけるのもなんか面倒で見かけも悪いし、すぐにやめました。

    おねしょシーツを使ったこともありますが同じような感じで、すぐ使えなくなりました…。

    【猫の粗相】ソファへの対策

    ソファはおしっこされても大丈夫なように革張りのものを買いました。

    本革ではなく、合皮です。

    うちの猫はソファの隙間におしっこを流し込みます。泣

    ソファはベリベリっとマジックテープで背もたれが外れるので座面と背もたれの隙間にペットシーツを差し込むことで流し込まれたオシッコはペットシーツがほとんど吸ってくれます。

    汚れたそのほかの部分にはセスキスプレーで綺麗に吹き上げておしまい。

    【猫の粗相】カーペットの対策

    カーペットは厄介です。

    だから基本的にカーペットに粗相するようなら、カーペットは諦めたほうがいいです。

    どうしても敷きたい場合は、やはりペットシーツを下に敷き、その上にのせる形で敷きましょう。その際にはペットシーツがずれないようにガムテープを張り、大きな1枚仕立てしておくといいです。

    カーペットに粗相されたら、下にペットシーツが敷いてあるのを確認してとにかく上から乾いたぞうきんでトントンして水気をとり、その上にビシャビシャになるくらいセスキをかけます。

    そして乾いた後に、ニオイノンノ。

    (でも、この方法でもやっぱり洗ったほうが早いというかやはり乾くと匂いが残ります。カーペットは丸洗いできるものにして、お風呂でセスキで踏み洗いするようにしたほうが無難)

    ストレスを無くすこと。それは立ち向かわないこと

    最後に…

    これはなんでもそうですが、とにかく猫の粗相ストレスを無くすには立ち向かわないことです。猫をどうにかしようと思うと、どうにもならないストレスでおかしくなりそうになります。

    「どうしてトイレでオシッコしないの!?」

    「どうしてそんなところでやるの!?」

    そんなこと言っても聞きゃしません。責め立てると怯えてシャーっていうだけです。

    だから、とにかく対策を取る。人間らしく、猫と違って頭を使って策を講じるのです。

    そして、出来るだけ被害を最小限にし、掃除の方法を簡単にする。

    するとやられても「またやってる…」くらいで無心になって掃除できます。

    トイレを増やすとか、まめに遊ぶとか、本当にいろいろとやりましたが、無駄でした。基本、猫は躾けられるものではありません。

    これも運命と思って努力するしかないと思います。

    それでもどうしてもだめ!という場合は、里親に出して責任を持って次の飼い主に譲りましょう。

    ただ、そのときは「粗相癖があります」とハッキリ伝えてください。

    がんばりましょう!

    後日談:粗相が完全になくなりました!

    あれからしばらくたち、今ではすっかり粗相をすることがなくなりました。

    今ではソファに対策をしなくてもよくなり、ホッとしています!諦めずに粗相と戦い続けて本当に良かったと思います。

    そのことについて記事にしましたので、ぜひ続けてご覧くださいませ(^^)/

    猫の粗相掃除について追記:カーペット掃除についてまとめてみました!

    猫の粗相の掃除:カーペットに粗相された場合の掃除方法について記事にしておきました!

    【猫の粗相】おしっこされたカーペットの汚れと臭いをとるには?

    カーペットもソファと同じように被害の多い箇所…悩んでいる方はぜひ参考にして下さい!!

    モリアメでした。

    2 Comments

    uni

    はじめまして。
    ♂高齢猫(去勢済)のスプレーで文字通り気が狂いそうになって、このサイトにきました。
    もう、できることは全部やって、部屋中猫トイレとペットシーツだらけ。
    さっきはスプレーされた防水シーツなどの寝具を洗って干そうとした洗濯物かごにスプレーされました。干し終わったら本棚にしていました。大声で叫びました。発狂しそうです。
    どうしようもないとわかってはいるのに、猫を手放したいと、14年も一緒に過ごした猫がいなくなればいいのにと思ってしまいました。絶対それはしませんが、家族もしょせん猫の粗相だろという感じで、私が何にそこまで参ってるのか分かってくれません。
    このサイトをみて、同じように困った方がいると知って、少し落ち着きました。家族に掃除の協力をあおいだり、獣医師に相談したり、同じ経験をしている方の工夫を試してみたりしたいと思います。ありがとうございました。

    返信する
    moriame

    uni様

    はじめまして、森雨です。

    私も猫の粗相で悩みまくっていたときは死ぬほど苦しかったので
    よーくわかります。私は何度も手放そうかと思いました……
    他の人もなかなかわかってくれませんよね。「猫って粗相するの?」くらいで。

    少しでもuniさんの気持ちが楽になったようでよかったです。
    また猫粗相関連の記事をこれからも書くと思いますのでその際はまたチェックして
    頂けたらと思います!

    お互い無理せず頑張りましょう(^^)/

    返信する

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です