【ホントにお得?】夫婦で芦屋バルに行ってきて色々食べて飲んできたよ!

こんにちは、森雨です。

私の住んでいる兵庫県では、よく阪急沿線を中心にバルを
やっています。

塚口バル・伊丹バルといろいろと行ってきましたが、
今回は芦屋バルに行ってきました~!

芦屋といえば、、言わずと知れた関西屈指の

高級住宅街!

数億は下らない超豪邸がドン!ドドン!と景色の一部になっています。

芦屋をこんなにじっくり回ったのは初めてでしたが、
私もいちいち「せきすいは~うすぅぅ~♪」(小声)と
呟くくらい、最高グレードのきっとお高い住宅がゴロゴロありました。

スネ夫「日本の家はウサギ小屋だって言われてるんだよ?」

間違いなくライオンの小屋くらいはあるんじゃないでしょうか。

とはいえ、芦屋バルは伊丹・塚口と同じく3500円(5枚つづり)で
購入でき、

それまで「貧乏人はその駅に立ってはいけない」とまで言われた
芦屋駅周辺のお店に土の付いた靴でズカズカ上がれるんだから、

正直私のような下流市民にこんなチャンスは無い!ってんで、

息子を預け、夫婦2人で行ってきました。




芦屋バルのシステムってこんな感じ!

芦屋バルのチケットは前売りで参加店舗で購入できます。

でも、私は買いに行けなかったのでWEBから予約する形で購入しました!
申し込みをし、当日JR芦屋駅の本部テントでお金を払って引き取りました。

チケットは基本1人1枚で、1冊を5人で使うことも可能です。

今回は夫婦2人だったので、2冊購入しました。

¥3500×2で、2人で¥7000ですね。

果たしてお得なのか…?!

ちなみに、一緒に貰う冊子は、

・どこの店舗が参加しているか
・バルで出されるメニューの詳細(結構アバウトだけど)
・提供時間

などが掲載されていて、なおかつ限定100食とかもあり、
「Wチケットのみ」などもアリ…で、

バルには必須だな…

作戦必須だな…

と毎回実感します。
(そして毎回ぶっつけ本番みたいな感じになる)

芦屋バル1軒目:Jackson’s N.Y.DINNER

夫の仕事の関係で、18:00スタート。
(土曜なのにお疲れ様ッ!)

早速『限定300食』『特選ビーフステーキ』の文字につられて
JR芦屋近くのJackson’s N.Y.DINNERに行ってみました。

芦屋バルのチラシを持ったまま、夫婦でぼーっと立っていると
店の中のお兄さんがサッと開けてくれました。

既にお客さんがいっぱいで、店の中のモニター画面では
『ズートピア』の曲がガンガン流れています。

「バル、まだありますか?」

「大丈夫ですよ!」

小さな店の割には、お兄さんやお姉さんがたくさんいて
忙しく働いていました。

夫「…この店気になってたんだよね」

と突然取って付けたように言う夫。
偉そうにタバコを吸いながら、バルのチラシに目を通しておりました。

私(お前ごときが偉そうに…ここは芦屋だぞ?)

そうこうしているうちに、注文していたドリンクと料理がやってきました!

美味しそ!!

ちなみに、ドリンクはバル用のドリンクメニューの中から、

私:ジンバック
夫:キューバリバー

を、チョイス。

「ボリューミーやなぁ」

依然として偉そうな向いの男に同意。

肉はほどよく柔らかいし、
タルタルソースのサンドイッチも美味し。

「通いたいなぁ」

通常メニューに目を通しながら、いろんな意味で酔い始めた夫。

それはそうと、私たちが入店したくらいからドッと混み始めて
店員さんたちはてんやわんやでした。

お酒も結構濃いし、お腹もいい具合に膨れるしで、
「1軒目にしておいてよかったわ」と思いました。

店内も気さくなバーの雰囲気が大人っぽくて、
こういうほどよく気軽なお店が芦屋にあるのは嬉しいですね。

雰囲気も本当にNYにいるみたいでした。

(え?本当に行ったことあるよ!)

Jackson’s N.Y.DINNER 食べログ

芦屋バル2軒目:グランド・フード・ホール

そこから、ちょっと歩いて…道にちょっと迷って、

前から食べログを見て気になっていた『グランド・フード・ホール』に
行ってまいりました。

グランド・フード・ホールが何かと言うと、

簡単に言えば、『高級惣菜店』って感じですかね。

だから、ここにいるだけでまるで自分が芦屋セレブの仲間入り
したかのような錯覚(あくまで錯覚)に陥ることが出来ます。

ところがどっこい。

芦屋バルのチラシを持ったまま夫婦で恐る恐る入ったが
ために、

「ワタシ芦屋のひとちゃうで」

と言っているのも同然でした。

しかし、店員のお姉さんは大変丁寧に接してくれました。
キョロキョロしている私に、
「お食事の準備しておくので、ゆっくり見てくださいね」
と言ってくれました。

グランド・フード・ホールでは、

100%ピーナッツで出来たピーナツバターや、
珍しい有機野菜、
マジでNYにいるかのような美味しそうなサンドイッチメニュー。
お酒ッ
コーヒー等…

色々あって楽しかったです。
見てるだけでも。。

確かに、お値段はまあ…お高めですが、
庶民でもちょっと気合いを入れれば!買える値段です。

たまの贅沢にピッタリですね。

店の中にイートインスペースがあり、
そこで食べることが出来ました。

ローストビーフが分厚くて、ほんとジューシーで美味しかったです。
付け合わせの焼き野菜のマリネもグー。

人参のサラダはクミンのスパイスの香りが◎

ドリンクはセットではありませんでしたが、
雰囲気を味わうには十分かと。

ちなみに、私のそばで食べていた男の子(中高生?)は
通い慣れた様子で(いつもの)ステーキをほうばっていました…

私「さすが芦屋…」

ここもNYでした。
まさしくNYでしたわ。
(だから行ったことあるってば!!)

【食べログ グランド・フード・ホール
公式サイト




芦屋バル3軒目:CASA PEPE

芦屋バル初出店らしい、スペインバルのカサペペ(CASA PEPE)さん。

行くと、めっちゃ混んでいました。

小さいお店ながら、スペインらしく赤い壁がお洒落な店内でした。
お待ちいただけますか?!にいいですよ~って待ってると、
よく見たら他の待っているおば様たちは待ちきれずにワイン片手
に談笑!

外でワイン傾けるなんてまさしくバルじゃんって思って
見てました。

5分~10分くらい待つと、ようやく空きました。

ドリンクは、白・赤ワインか、ビール。

普段は白しか飲まないんですが、せっかくなので
赤をチョイス。夫も赤をチョイス。

スペインオムレツかカニカマのサワークリームのバゲットのせ?を一つずつ頼みました。

一緒に付いている生ハムとセロリとイカの燻製が美味しくて、
「あー、やっぱり本物の生ハムはおいしいね」
「スーパーの生ハムとは全然違うね」って言いながら、

店主のイケメンお兄さんをつつきまわすカウンターの
おば様たちの会話をじっと聞いていました。

店主のお兄さんはとっても腰の低い、まれに見る好青年で、
これはおば様たちを魅了するワケだわ…と感心しました。

ワインも美味しいし、ハムも美味しい。
接客も申し分なし。

ハムはあと20枚は食べられると思うので、
また機会があれば行きたいですね。

価格もどれも芦屋にしてはリーズナブルですし。

今度は可愛いお兄さん大好きな姑を連れてきたいと思います。

うん、多分めちゃくちゃ飲むでしょう!!

【FaceBook:CASA PEPE

芦屋バル4軒目:Bar RAFFINATO

結構この間に歩きまくって、
さすがに疲れ、

「よし、〆はここや!」

っていうことで、JR芦屋に戻り、

なんとW(ダブル)でチケットを使ってみることにしました。

スパークリングワイン・ワイン(赤か白)・ビール

から選べるということでカウンターでスパークリングワインを渡されました。
(席まで持ってきてくれるわけではないのね…)

立ち飲みのカウンターでは、葉巻を吸っている人がチラホラ。

ちゃんとしたお食事用にはお食事用の高級感あるテーブルが
用意されています。

ちなみに、バルでのご利用は外側のテーブル席でとのこと
でした。

2枚チケット使ったんだから、さぞすごいものが…と期待が
高まります。

スパークリングワインと『レストランのスペシャリテ』の
スペシャリテはこれでした。

説明されたけど、ちょっとよく聞こえなかった…のですが、

人参のムースの上にウニが乗っかったやつです。笑

私「おおお…」
夫「フレンチのコースで初めに出るやつやな」

ムースの上にはゼリーで固めたスープとウニが
のっていました。

ふんわりしたムースは柔らかく口の中でとろけます。

「ふむ」
「ふむ」
「……」

芦屋の〆にはちょうどいいのではないでしょうかね。

ただ、Wチケットを使ったんだから、
もう一品欲しかったなと個人的には思います。。
(これだけだと聞かされてなかったのでちょっと待ちました。笑)

※実際はイタリアンのお店です!

【食べログ:Bar RAFFINATO

最後のおまけの〆:阪神軒

ということで、上記の4軒がその日バルで回ったお店でした。

分かる人にはわかるんだけど、かなーり歩きました。
ちょっと順序間違えましたね。

だからバルには作戦が必要なのです。。

行こうと思った店もすでに完売、というところも
ありました。
大行列のお店も……!

夜なんで仕方ないですが、ほんとは昼だけの気になるお店も
たくさんあった……(;´Д`)行きたかったな…。

しかし、実は近日中に芦屋に居を移す予定なのです。。
そのため良い機械だからと夫と下見をしておいたんですよ。
どこに何があるかをチェックするには良いイベントでした!

結果的にバルは……色んな店を回りたい人には十分お得でしょう!

ただ、じっくり腰を据えて飲みたい場合には不向きかもしれないです。
また、歩くので足の不自由な人や小さい子連れにも向かないかも。

芦屋バルはなんと無料でバスが運行されていたんですけど、
残念ながら本数が少なくて利用する機会はありませんでした。
(ちょっと待ったんだけど、歩いたほうが早かった)

時間がたっぷりある人にも向いています。

また、一人でバルを楽しむ人も結構いましたよ!

最後に、塚口に帰ったときに『阪神軒』という
塚口ののんべえで知らない人はいない
屋台のラーメン屋さんを紹介します。

駅前のバスが終バスになると、車でやってきます。
(チャルメラは鳴ってませんよ)

バス停前の椅子とパイプいすをザラーっと並べて
営業しています。

「おっちゃん、一つちょうだい」

とみんな慣れた調子で老いも若きも飲みの帰りに
ラーメンを食べます。

ちなみに一杯500円です。

具もちゃんと乗ってて(しかもボリューミー)
美味しい。アッツアツ!

このあっさりした醤油味が〆にちょうどいい感じです!

おいちゃんは無駄のない動きで全員に冷たいウーロン茶を配ります。
ちゃんとお冷を出してくれるところも嬉しい。

芦屋には屋台のラーメン、きっと無いんだろうな…(´Д⊂グスン

ご馳走様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です