コーヒーは家でも十分美味しく飲める時代!正しいコーヒーマグボトルの選び方。

こんにちは、森雨です。

あなたはコーヒーって飲みますか?

最近では自宅でコーヒーを淹れて、
マグボトル(水筒)に入れて職場に行く…というのを
習慣にしている人もいるようです。

私は自宅で働いているので、ボトルに入れて持ち運ぶことは
しませんが、

夫には数年前にコーヒー専用のマグボトルをプレゼントしました。

以来、ほぼ毎日コーヒーを淹れて会社に行っています。

会社にも一応飲み放題?のコーヒーメーカーがあるんですが、
「会社のコーヒーはあんまり美味しくない」という夫は
車で営業が多いこともあり、自宅のコーヒーを常に持ち歩いているようです。

コーヒーメーカーってこんなに便利だったのね

毎日淹れるコーヒーは、頂き物のコーヒーメーカーで淹れています。

コーヒーメーカーって、持つ前は、

「コーヒーはあんなもん無くても淹れられるし、要らないよね!」

と思っていたんですが、結婚式の引き出物のカタログギフトで
たまたま欲しいものが無くてなんとなくコーヒーメーカーをチョイス。

以来「どうして今まで買わなかったんだ…」というくらい気に入っています。

コーヒーメーカーって、

  • 場所取る
  • 手入れが面倒くさい
  • 美味しく淹れられない(気がする)

というデメリットがあると思っていたんですが、
実際は……、

  • ボトルが上下一体型にすれば省スペース
  • 全て簡単に取り外せるので、衛生的!
  • 朝の時間を節約できる
  • ハンドドリップとの違いはほとんどなし!

最新の日本製のコーヒーメーカーってここまで考えられているの?
ってくらい簡単に手入れが出来ます。

そして、
何より朝の超忙しい時間を節約できるのはありがたいです。

これまでは、コーヒー淹れる時間もない!ということもよくありましたが、
着替えたり、パン焼いたり、顔洗ったりのどれかの時間でアツアツコーヒーが
飲める幸せは予想以上です。

夫も「いいね~朝から美味しいコーヒーが飲めるのは!」と毎朝嬉しそうです。

休みの日も「コーヒー入ったよ♪」という言葉だけで起きますからね。

「スペースを取る!」という件ですが、
コーヒーメーカーってサイドに水のボトルを設置するタイプが多いので
どうしてもそういうイメージがあるんですが、

うちのコーヒーメーカーのような縦型タイプの物(水ボトルが上にあるタイプ)は、
さほど場所を取りません。

卓上の電気ポットくらいのスペースです。

【楽天】コーヒー豆は澤井珈琲がお気に入り

コーヒー豆は駅前のドトールで「ブラジル」を購入していました。
Tポイントもつくし、可もなく不可もない感じで何の気もなしに
ただただ買い続けていましたが、

ある日楽天でなんとなく買ったコーヒー豆が淹れていると
ものすごく膨らみました。

それまでのコーヒーの1.8倍くらい。

膨らむということは豆が新鮮だということなので、

(ネットで買っているのにこんなちゃんとした豆が買えるんだ)

ということで感動しました。

なぜかそれまでは「ネットで豆を買ったってロクなものが来ない」と
通ぶって買わなかったんですよね。笑

完全に偏見でした。

無意識に「コーヒー豆は店頭で買わなきゃ」というのがあったんですね。

残念ながら、その時に購入していたお店は通販を撤退してしまったので、
今では楽天で一番売れているあの『澤井珈琲』のものを購入しています。


↑赤いパッケージが目印の『澤井珈琲』

澤井珈琲は2キロ単位だけど、実はそれより少量サイズもある!

ところで、ネットで買うコーヒー豆にはひとつデメリットがありまして…

それは、主に大容量のものしかないということです。

お得になればなるほど大容量の物(2キロからなど)しかないので、

「一人暮らしでは飲みきれないな」ということや、
「毎日は飲まないだろうな」という人にはちょっと困るかもしれません。

放置して酸化すると当然鮮度は落ちます。
せっかく澤井珈琲がしゃっきりピンなコーヒー豆を即焙煎して
送ってくれても数か月も経つとやはり状態は変わります。(多少ね)


↑澤井珈琲はこんな感じで来る。


↑おまけの香り袋(靴箱などに入れる)

毎日飲むとはいえ、2人なので一日で飲む量は多くはありません。

ということで、うちは一番人気のこのセットではなく、

150杯分のこのセットを購入しています。

「たった50杯分?」と思うかもしれませんが、
150杯分(1.5キロ)ならなんとか2~3か月で飲みきれますから。

それでも鮮度が気になる方もいるかもしれませんが、

澤井珈琲はかなり新鮮なものを送ってくれます。

下手にその辺のコーヒー豆を買うと澤井珈琲のストックしておいた
豆のほうが断然美味しかったりします(実話)

澤井珈琲は、鮮度に大変こだわりのある会社なので、
臆せず150杯分をチョイスしてください。

ところで……コーヒー用のボトルはきちんと選ぼ?

最後に……これだけは言いたかったことを言っておこうと思います。

冒頭にコーヒー専用のマグの話をしましたが、
この記事を読んで、

「私もコーヒー職場に持ち込みたい♪」と思った方。
「早速ボトルを買わなきゃ…家にあるやつでもいいカナ?」

と思った方。

……コーヒー用のステンレスマグボトルは厳選して買う必要があります。

  • サイズ
  • 口のサイズ・タイプ
  • 洗いやすさ

まず、コーヒーは熱い。
だからして、「ふーふー」出来る口でなければいけない。

決して小中学生が使っているような「直飲みタイプ」を買ってはいけない。

そして、サイズ。
アホみたいにデカい物を買っても無駄だ。
コーヒーには一日に適した量というものがある。
日本人の私たちにはせいぜい300mlくらいだ。

万が一「自宅のコーヒーを持ってこなかった」場合でも、
スタバなどでは頼めばマイ・ボトルに入れてもらえる。

スタバのコーヒーを飲む予定があるならなおのこと、
その量について熟知しておく必要がある。

  • ショート 260ml
  • トール 360ml
  • グランデ 480ml
  • ベンチ 590ml

もしあなたが、ドリップコーヒーの「トール」を自分のボトルに淹れてもらうと
すると、「350ml」以上のボトルでないと、

店員さん(ほんのちょっと少なくなるな…)

という事態になることは明白です。
(優しい店員さんならちゃんと言ってくれるよ!)

ステンレスボトルはサイズも様々ですが、
「ちょっとでいいのよ!」という場合を除き、

500mlサイズを購入することをお勧めします。

そこをじっくりと考えた上で、
私はタイガーのステンレスボトルを購入しました。

結果……死角はありませんッ!!

以上、森雨がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です