猫がすすんで入る!リッチェルコロル『おでかけネコベッド』が可愛い。

こんにちは、森雨です。

うちの猫は粗相癖があり、朝方構ってほしくていつも
布団に来ておしっこシャー!してしまうので夜の間は
猫キャリーで休んでいます。

初めは抵抗のあったうちの猫(ひるね♀)ですが、
今では夜になるとすすんで自らキャリーに入ってくれます。

最近、それまで使っていた猫キャリーがもうボロッボロになって
汚くなったので買い替えることになりました。

近所のホームセンターのペットコーナーでとりあえずどういうのが
あるのかをチェックしに行ったんですが、

夫が「これ!これいいじゃん!」

と手に取ったのが、リッチェルコロルだったのです・・・

【初心者必読】猫キャリーの選び方

ところで、猫キャリーの選び方をご存知ですか?

ペットキャリー2台目・毎日使用している森が思うに以下の3つが
特に重要視するべきことだと思います。

  • ペットのサイズが合っていること
  • ペットの力では脱出できなくなっているということ
  • 通気性
  • 掃除しやすいかどうか
[br num=”1″]まず、ペットのキャリーバッグにはサイズが大きく分けて2種類あります。

・子猫・小犬の入るSサイズ。
・成猫・小型犬の入るMサイズ

それ以上大きくなってくると、カバンで運ぶのは困難なので、
ペット用のバギーを使うことになります。

まあ、多くの人は大きくなるのを見越してMサイズをチョイスする
かと思うんですが、猫はまだしも小型犬の場合でも成長すれば結構な大きさに
なることがあるので出来るだけ大き目を選んでおけば間違いありません。

猫は確かに狭いところが好きですが、
もしキャリーで病院に、お出かけにとなったときに
あんまり狭いと態勢をかえることも出来ずにストレスを貯めさせてしまいます。

また、通気性も悪くなります。
キャリーの中には「ちょっと穴が少ない」「実際使うときに潰れて苦しそう」
というものがあります。

実際うちで使っていた前のキャリーはバッグタイプだったんですが、
うちの猫が入るとぺしゃ~と屋根が潰れて外見よりずっと中は狭くなって
いました。(早く買い換えてやればよかった)

猫はともかく、ワンちゃんとなるとかなり可哀想です。
通気性のためにも大きめ・もしくは屋根がつぶれたりしないような
しっかりとしたものが良いと思います。

また、バッグタイプはジッパーだと意外と簡単に開いたりします。

やたらと安いジッパー付の物って簡単に壊れたりしません?
もし外出先で内側からペットがジッパーをいじっていた時にべりり…とはがれて
気づかないうちに脱出…なんてことになったら大変です。

実はうちの猫もジッパーを壊して脱走したことがありました。
結構簡単に壊れるんですよ、ジッパー。要注意です。

最後に、掃除の問題です。
ペットは(特にワンちゃんは)怯えて中で粗相することもあります。

獣医さんに連れて行って、怖がって粗相したり、
外の風景に興奮して粗相…。

調子が悪い時ならゲロしてしまうこともあります。

サッと拭けたり、出来たら洗剤で洗えるくらいのものがベストです。

リッチェルコロル『おでかけネコベッド』は確かに素晴らしい猫キャリー

・・・ということで、話を戻します。

「まるで宇宙船みたいやん!」と夫はめちゃくちゃ気に入っていました。

確かに、可愛い。
こんな形のものは見たことがない…。

と思って値段見ると、ほかの猫キャリーの倍くらいの値段!

「たっかー!」

無理、と思いましたが、
材質を念入りにチェック。

  • ロックがかけられる
  • 中が広々としている
  • 上から入れるタイプ
  • 通気口も多い
  • シートベルト着用可能(これは後で知った)
[br num=”1″]この5つのポイントが購入の決め手になりました。

「まあいっか。可愛いし」

とレジに持って行こうとしている私に今度は夫のほうが驚き、

「マジで買うの!?」

って言われました。何なんだ。

リッチェルコロル『おでかけネコベッド』は想像以上にいい

家に持って帰ってみると、意外に大きいということがわかりました。
あるあるですね。

簡単にロック・ロック解除できます。
でもスライド式なのでペットには難しい=脱出不可能

いいですね。

持ち手もプラスチックですが、かなりしっかりしています。

リッチェルコロル『おでかけネコベッド』には内側のクッション(ベッド)が付いている
んですが、

これも結構ふわふわ。
そこそこふわふわ!

うちにはこの上にひるねのお気に入りのブランケットを入れました。
匂いをつけておいて中ではリラックスしてほしいんでね。

通気口も大きくて良し!

って撮影している間にもめっちゃ気にしてる猫ひるね。

ドームの部分と、下の部分が簡単に外れるので掃除がしやすそうです。
ていうか、ザーッと水洗いもできるって嬉しい。

・・・しかし、入らない。
ということで、「ここ入っていいっすよ~」と無理やり入れてみる。

一瞬だけ入る。
一瞬だけ…

なんかごめん。

・・・・・・

リッチェルコロル『おでかけネコベッド』後日談

次の日。

自分から入っていました。

それからというもの、わずか2日ですんなり自分のお気に入りの場所カテゴリーに追加し、
毎日暇があれば(いつも暇だが)入っています。

部屋の隅なので、落ち着くんでしょうね。

なんか入っている姿が可愛いし、

この写メを友達に送ったら
「何これ!?可愛い!」

ってみんな言ってくれるんで、良かったです。

でも…

一生使ってくれよ~!!
(普通の猫バッグの倍だぞ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です