【プレゼント】実際に贈ってすごく反響があったカタログギフトを紹介します!【3選】

こんにちは、森雨です!

突然ですが、カタログギフトってどう思います?

Twitterではこういうツイートがちらほら。

誰しも今まで一度くらいは冠婚葬祭の時なんかにカタログギフトを
貰った経験があるんじゃないかと思います。

でも正直言って、貰った瞬間は「わぁ嬉しい(^^♪」ってなっても、
実際じっくり見てみると「欲しい物がない……どれもいらない(;´・ω・)」
となるんですよね。

でも、カタログギフトって考えた人すごいと思います。

カタログギフトにはメリットがあって、贈る側としては無難に
済ませられるし、価格もわかりやすい。そして迷いがない!
親戚に3万円分のプレゼントって頭を抱えるけど、3万円のカタログギフトって
もうすごーく楽じゃないですか。
で、もらう側も「こういうのを貰ってもね」とドン引きしちゃうような物
(引き出物だったら写真入りのお皿とか?)よりかはしょぼくても
自分で選んでもらえる物のほうがずっといい。

私自身、カタログギフトっていつも選ぶ際には考え込んでしまうんですが、
実は数回贈ったことがあります。超探しました。そして見つけました。

カタログギフトって大抵の人が貰ったことのあるような、
何の特色もない(スーパーですら買える!)物しかないわけではないんです。
贈った相手が「これなら欲しい!」と思えるようなあえて趣味を全開にしたものも
あるんです!

今回は実際に私が贈って反響があったカタログギフトを紹介します。

カタログギフト メイドインジャパン 【こだわり型】

 

まずは、『メイドインジャパン カタログギフト』です。

こちらのカタログギフトの特徴は、

  • 全ての商品が日本製
  • 日本全国よりすぐりの伝統工芸品のみ掲載
  • 一つ一つの商品についての説明が細かい
  • 商品説明が熱のこもった文章で、読み物としても面白い
  • こだわりのある人にこだわりのある物が贈れる

このメイドインジャパンカタログは実は私が結婚した時に親戚に引き出物として贈ったんです。
親戚への引き出物となると、友人たちのようにはいかないのでかなり考え抜いて選びました。

一般的なカタログギフトってハッキリ言って安っぽい物が多いですよね。。
「せっかくならいい物を贈りたい!」って人にはぴったりじゃないかと思います。

しかも、このカタログギフトは写真を見ても分かるように説明がとっても細かい!
まるであの有名通販雑誌「通販生活」を見ているようでテンションが上がります!

年配の方はもちろん、若い方にもじっくり選んでもらえるので万人におすすめのカタログギフトです。

ソウ・エクスペリエンス カタログギフト 【体験型】

 

このカタログギフトの特徴は、

  • 体験型の商品のみ
  • レストランなどのディナープラン
  • 乗馬体験や陶芸体験
  • 温泉旅行(日帰り~)もあり
  • 全てペアで体験できるからカップルにはもってこい!

このカタログギフトは、結婚した友達夫婦や義両親に贈った経験があります。

夫婦で出かけることを億劫がる老夫婦や、結婚したてのラブラブ夫婦には
本当に喜ばれました。

義両親には父の日にこっちも贈りました。

 

カフェで使えるチケットです。
全国の選りすぐりのおしゃれカフェが二人で楽しめます。

実際にうちの義両親は神戸の超おしゃれなカフェに行ってランチしたそうで、
久々にカップルみたいなデートを楽しんだそうです。笑

一緒にお祝いのメッセージも送れます。
実際に贈ったメッセージはこちら。

日付指定されるようなスポットや、平日以外はだめ!というような場所は載ってない
ので本当に堂々と気軽に使えるのでいいですよ。
特に体験型はこれがないと絶対に体験できないようなプランが数多く載っているので
一生の思い出になることは間・違・い・な・し!です。

価格帯も幅広く、用途別に多種多様なカタログが用意されているのでおすすめですよ~。

やさしいごちそう 【グルメ型】

 

このカタログギフトの特徴は、

  • パッケージがすごく可愛い
  • こだわりの食品のみ掲載されている
  • 中身も可愛い
  • 写真がキレイに美味しそうに撮られている

『やさしいごちそう』は食べること大好きな親戚たちに何度か贈っています。
「食べ物だけのカタログギフトって選ぶのも迷っちゃって楽しかったし美味しかった!」

と大絶賛でした。

この『やさしいごちそう』は、パッケージの可愛さもさることながら、
中もイラストや注釈がしっかり書かれていて楽しいんです。

普通のカタログギフトに掲載されているスイーツって種類も少ないんですが、
これはとても多いです。

そして美味しそうに撮られている!というのもあります。
贈った相手が「食べたい!」と思えるものであってほしいですし、重要なポイントですよね。

たかがカタログギフト。されどカタログギフト。

いかがでしたか?

カタログギフトって今ではスーパーやコンビニでも取り扱っていて、
価格帯も幅広く出ているので気軽に贈ることが出来るようになりました。

ネットで探してみると、上記のような面白いカタログもあるんです。
せっかく贈るなら、相手の喜ぶカタログを贈ってみてはいかがでしょうか。

森雨でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です