【冬場は】液体石けんに移行することで全て解決!【溶けにくい?】

11月中旬にさしかかり、もうすっかり冬の気配です!

どうも、森雨です。

今日は石けん生活をされている方にお役立ち!
冬の石けんとの付き合い方をレクチャーします。




冬は液体石けんが便利!

夏前から始めた石けん生活でしたが、そろそろ寒くなってきて泡立ちも悪くなってきました。
泡立ちで季節感を感じられるとか、石けん生活はオツなものですね。笑

最近食器用石けんが冷たい水では溶けにくくなり、主人がイライラしておりました。
「もっとデカいのだしてー」と言われてハッ!

ようやくこのデカい石けんのストックがなくなったとこでした。
なんと数か月もったんですよね、この石けんひとつで!(すごいコスパだ)

そのときの記事↓

食器用に液体石けんを買ってみた。

冬になったことだし、夫をイラつかせないためにも液体石けんを試してみることにしました。

ねば塾の液体石けん(詰め替え用)を購入。

たっぷり1リットルあります。
結構デカいです。

100均で以前買っていたプッシュ式のボトルに詰め替えました。

夫「食器洗いの石けんないよ」
私「あ、今日から液体石けんになったから、そのボトルから使って」
夫「液体!? 石けんやめたの?」
私「液体の石けん使うことにしたの。そっちのほうが冷たい水でも泡立ちやすいでしょ」
夫「じゃあお湯使っちゃだめってこと?」
私「ダメじゃないよ」
夫「じゃあ前のでもよかったのに」

えええええーー・・・(´・ω・`)

でも夫は液体をスポンジに出して使うことが久々すぎて感動していました。

夫「便利ぃ!」
私「液体石けんは流れやすいから、一旦全部洗ってからゆすいでね。スポンジ濡らさないで!」
夫「はいはい」

そうなのです。
液体石けんは溶けやすいという利点がありますが、弱点でもあるのです。

泡立ちはすっごくいいですが、泡ギレが良すぎるのでスポンジから泡が流れ落ちやすい。
だから、使う人は必ず「洗ってから、ゆすぐこと!」節水にもなっていいですよね。

洗濯石けんも粉せっけんから液体石けんへ。

洗濯石けんも溶け残りやすくなっているような気がしたので、液体石けんにしました。

液体石けん、ほとんど使ったことなかったのでとりあえず『そよ風』です。

液体石けん『そよ風』、粉石けんバージョンより香りが残ります。
ずーっと無香料できた私は久々の香りに癒されています。

そんじょそこらの柔軟剤が臭く思えるほどいい匂いがしますよ、そよ風!

合成香料ということですが、Amazonにレビューされている方によると天然香料はアレルギーテストが完全でない(様々な成分が含まれるため)
のに対し、合成香料は成分が調整できるためテストが行えるんだとか。

とにかくいい香り!
きつくない、清潔感あふれる花の香りがします。

液体石けんはちょっとコスパ高ですが、冬は色々試してみたいと思います。

森雨でした。

おススメのスポンジ

ダスキン台所用スポンジ3個入り抗菌タイプS×2セット分
ダスキン
売り上げランキング: 936

ちょい固めなのが好き。
泡切れがいいのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です