【高くても買う価値あり!】メルシーポットとスマイルキュートを徹底比較してみた。

息子の鼻水に悩まされるようになったのは、息子が生後6カ月のころ・・・

初めは鼻水が出てる、鼻の下が光ってるな~くらいなもんで、ティッシュでさっとぬぐって終わり。

「まあ鼻水吸うやつなんていらないかな~うちは」

以前、私はマジでそんな風に思っていました・・・。

今回はあの口で吸うタイプの鼻水吸引機というものがありながら、なぜ高価な鼻水吸引機を購入するに至ったか、
また2大鼻水吸引機『スマイルキュート』と『メルシーポット』の比較までを書いていきたいと思います。

ママたちをとことん苦しめる「そこにあるのに取れない鼻水」

子どもの風邪は9割くらいが鼻水スタートです。

鼻水から始まり、それが熱、鼻水が原因で喉、咳、最悪肺炎&入院?!(実話)となります。

「なぁに、子どもの鼻水なんて大したことねぇよ!
昔の子どもはみんな鼻たれ小僧で遊びまわっとったわい」

それは頭ではみんなわかってはいるけど、どこに行くにしても

「あら、鼻水出てるわよ!拭きなさいよ」(身内)

「鼻水出てますね・・・病院は行きましたか?」(保育園・児童館)

「…あら、○○ちゃん、風邪?(早く拭いてくれない?風邪うちの子にうつさないでよ!)」

となりますので、いくら気にしないようにったって気になりますよね。

そのほかにもママたちが子どもの鼻水を一刻も早く取りたい理由があります。

それは・・・

【鼻水で】母乳・ミルクがうまく吸えなくなる。

鼻から呼吸をして力いっぱい飲む母乳やミルクは鼻が詰まっていると苦しくてうまく吸えなくなります。

「ずるッ、ずるッ」という音を響かせながら、飲みたいのに飲めない、という状態に腹を立てて赤ちゃんは泣きます。

「何で俺飲めないんだよッ!飲ませろよ!」と、まるで親のせいだというように訴えて怒り泣きするので大変慌てます。

離乳食やごはんも味がよくわからなくなるので、食欲不振を起こす場合もあります。

【鼻水で】夜、よくグズる。

夜だけでなく、寝るときに特によくグズります。
赤ちゃんは基本口呼吸はしないので、鼻から息が出来ないことにいら立ってグズります。

驚いたことに、なぜ苦しいのか本人はよくわかっていません。

なので、どんなに鼻がズビズビでも鼻で呼吸しようとします。

苦しくてグズります。そのため夜中何度も起きます。

起きておっぱいを吸おうとします→やっぱり苦しい。。。

その間、ママは部屋の加湿器をハイパワーにしたり、室温に気を遣ったりします……が、なかなか改善しません。
そういうものです。

鼻水が喉に入る→咳コンコンの幕開け

出せずに流れ落ちた鼻水は十中八九、のどに流れ落ちて炎症を起こし今度は咳が出るようになります。

鼻水がちょっと、ほんのちょっと落ち着いたとホッとしていたら今度は激しい咳に悩まされるようになるんです。

咳は大抵夜と朝に多いもの・・・。

子どもは激しく咳き込みすぎて吐くこともよくあります。
ここで痰を吐いたりするのですが(そうです、子どもは痰の吐き方も知らないんです)着ていた服や布団が汚れて大参事・・・というのが
夜中に起こります。

私はスマイルキュートを購入しました。

どこのお母さんもそうであるように、私もまずこれをドラッグストアで買いました。

1000円以下と安く、さらに使い方も簡単なので確かに手軽に使えます。

でもこれ・・・

  • うまく吸えない
  • 吸ってるとき苦しい
  • 吸っているほう(親)に風邪がうつる場合がある
  • とにかく吸えない

というかなり致命的なデメリットがあります・・・。

チューブが結構長いので、私は吸っているとき苦しくて……

自分の肺活量少なさをとくと思い知りました。笑

ネットで鼻水の出させ方なんかを検索していて、見つけたのがコレ。

存在自体は知っていたんですが、値段から「セレブママ御用達のアイテムなんだな」と勝手に思っていました。笑
だってこれ、価格が・・・一万円以上するんです。

「鼻水にいちまん( ゚Д゚)」って思いません?…小市民の私は思いましたよ。

でも、レビューを見ていてその価値はあるかもと思いました。

赤んぼの鼻水って本当に本当に取りたいですもん。

ちなみに、同じような定番商品でメルシーポットという商品もあります。

価格はほぼ同じなので、機能などの点から比べてみました。

%e9%bc%bb%e6%b0%b4%e5%90%b8%e5%bc%95%e5%99%a8

こうして見ると、メルシーポットのほうが特典は多いようですね。何度も言いますが価格は同じなので、ここは完全に好みになってきますね。
メルシーポットは外見がスッキリしているので、その辺に置いておいてもいいという人もいるし。。

それでも私がスマキューを選んだ理由

私がスマイルキュート(スマキュー)を選んだ理由。

それは・・・目盛り手元のタンクです。

鼻水をガッと吸いすぎて、鼻血が出たり鼓膜を傷つけるかもしれない・・・という気がしていたので、パワーがよくわかるほうを選びました。
そしてお手入れが楽なほうがいいな~と思ったので手元に鼻水が貯まるタイプだととりあえずそこだけ洗えばいいというのを知り、スマキューにしました。

スマイルキュート、使ってます。

スマイルキュート、買ったばかりのころは結構コツがいるので戸惑いましたが、
今では迅速に・確実に鼻水を吸わせていただいておりますッ!!

こんな感じです。

img_0271

img_0274

買ったばかりのころは怖いのでココをLにしていて、「全然吸えんじゃん!」とプンプンしていたんですが、Hにすると吸えました。
以来、Hでガンガン吸ってます。

img_0275

目盛りは説明書にもあるように、上限40くらいを目安にしてくださいね。

息子をホールド!そして吸う!あっという間に・・・

ちょうど息子の鼻水が出ていたので吸ってみました。

脚で腕を抑えるようにしてがっちりホールド!!

img_0257

ぎゃあぁぁぁぁ・・・!!

息子の阿鼻叫喚を聞きながらずおおおおおっと吸い上げます。
動作音は大きいです。掃除機みたいな音。
ものの1分程度で終了します。
※たいていの子どもが終わればスッキリして泣き止みます。

img_0258

スマイルキュートは毎回本体のボトルは洗わなくても大丈夫なので、先っちょの鼻水の貯まったボトルだけ洗います。
※ここは個人の衛生観念による・・・私は毎回は洗いません。

img_0259

乾かして終了です。

必ず買わなくてもいいけど、買ったほうが楽になる・・・

これはスマキューだろうが、メルシーポットだろうが同じなんですけど、
私実はロングノズルが使いこなせなくて・・・

ロングノズルの奥まで突っ込んだら痛いだろうな、と思うし、第一取れないしどう使えばいいのか分からず使ってません!

使い方を間違えばこれは危険なものになるんだろうな、というのはわかるので(パワーは弱いかもしれないけど医療器具だし)
必ず買え!というものではないです・・・。

ただ、うちの息子のように本当によく風邪を引く子や、アレルギーなどで鼻水が多い子は買ったほうが楽にはなります。
お金で楽になるのなら買ってもいいんじゃないかな、と個人的には思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です