石けんシャンプーと手作りリンスは思ったより相性が◎だった。

前回、【ごわごわ?】初体験☆石けんでシャンプーをしてみたよ!という記事の続きです。
今回はリンスを作りますッ(*´Д`)1分で出来る内容を記事にする勇気ッ

リンスを作ろう・・・!どうやって?

リンスの作り方は、ネットでも本でもちょいちょいと検索すればざらーっと出てきますが・・・書きます。

・・・とその前に、

私の作るリンスは(今のところ)クエン酸リンスです。

どうしてもッ!お酢で作りたい方や、クエン酸に恨みがある人はちょっと参考にならないかもしれません。。

【混ぜるだけのリンスづくり】材料はこちら

IMG_0080

クエン酸(ミヨシ)
500ミリリットルのボトル

好きなアロマオイル(あれば)

クエン酸は食品対応のやつじゃなくても全然OKです。
ときどき安全を考えて・・・と食品のクエン酸を使う方もいるんですが、別に気にしなくていいと思います。
100均のでもいいし、ドラッグストアのでもなんでも〇

写真のボトルは
「せっかくならずっと使うボトルにしたいし、可愛いのがいいなッ♪」

とめんどくさい女が100均に(でもヒャッキン)買いに走りました。

駅前のキャンドゥのレジ横にありました。
サニーディ☆です。
個人的には雨の日が好きなんですけどね。

アロマオイルはあっても無くても全然大丈夫です。
私は張り切っていたので楽天で購入しました。

思っていたより7倍くらい安かったです。

これです。超売れてます。レビュー数がすごいです。
その辺のお店で売ってる数千円のオイルとたぶんほとんど一緒です。
1本あたりの量が少ないけど、なくなったら買い足します。




1分で作れる手作りクエン酸リンス

IMG_0084

クエン酸大さじ1入れる。

もしペットボトルだったら、漏斗があると便利です。



アロマオイルを投入。

(大体8滴くらい?)

IMG_0085

水道水を入れます。
精製水を使ってもいいですが、出来るだけ安価にしたい私は使いませんでした。
ミネラルウォーター使う人もいるとか・・・みんなリッチだなぁ。

IMG_0087

沈殿していますね・・・。
クリープじゃないのですぐには溶けてくれません。

IMG_0089

振りました。
しばらく置いておきます・・・

IMG_0090

しばらくして見てみると、すっかり溶けて水になっていました。

ここで夫に水だと言って飲ませることも可能でしたが、もったいないのでやめてすぐに風呂場に置きに行きました。

ということで完成です。

超簡単ですね。

手作りリンスの使い心地・・・はてさて?

使い方なんですが、

調べる前に頭に直接バシャーとやってはいけませんよ。

石けんシャンプーをよく流したあと・・・

まず洗面器に7分目くらいお湯を入れ、

そこに手作りリンスを大さじ3くらい入れて軽く混ぜます。

そして、髪にパシャパシャとなじませるようにつけていきます。

全体にまんべんなく行きわたったら、残った洗面器のお湯を頭にかけます。

そして、お湯で髪に残ったリンス液をさっと流して終わり。

(これが基本のやり方なんですが、それでもまだギシギシがひどい方はリンスの段階で図のようにしてみてもいいかも)

果たして「ゴワゴワ」は直ったのか?

ゴワゴワなおそッ☆

という理由で作ったリンスでしたが、

ここで大きな勘違いに気づきました。

私は市販の「シャンプー・リンス」のカップルにのイメージが強すぎたせいで
「石けん・手作りリンス」のお二方にも同じような状態を求めすぎていたんです。

以前のシャンプー・リンス
shanpu1

これからの(石けん)シャンプー・(クエン酸)リンス
shanpu2

洗い上がりは実は石けんシャンプーのほうがいい◎

風呂から出た段階でちょっとギシっとしてる?

という感じでも、

乾かしてみると、サラッとしているうえにボリュームがありました。

ちなみに私は髪質は、柔らかく・細い毛 です。

要するに猫ッ毛です。

猫ッ毛の人ってボリューム不足に悩むんですが、
石けんシャンプー・リンスのおかげか以前よりふんわりしている気がします。

多分以前のシャンプーリンスで余計なものが髪についていて、それで重くしていたからじゃないかと思います。

以前のリンスだとべったりして、乾かすとサラサラはしますがどこかべったりしてましたもんね。

とりあえず当面は辞める気はありません【石けんシャンプー・リンス】

それまで使っていたシャンプーボトル・リンスがなくなって超スッキリしてるんですよ。お風呂場。

多分近いうちにシャンプー台(立てておくステンレスの台?)も撤去します。あれカビ生えやすいし。

ちなみに石けんはコレで固定しているので、石けん置きもいりません。

お風呂掃除がぐんと楽になったのも、また石けんシャンプーのメリットかも(^◇^)

以上、森雨でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です