【先輩ママの定番】一番使いやすい授乳ブラはクロスオープンタイプ!【イチオシ】

お疲れ様です、森雨です。

今回は授乳期のママと妊婦さん必見の授乳ブラ特集です。

みなさん、どこの授乳ブラ使ってますか?

その授乳ブラ、みんなに勧められるほどのインナーですか??

妊婦のときいろんな授乳ブラを見てきましたが、

「まだ産んでないし、どれを使えばいいのかわからん!」と悩みながらも、
妊娠で大きくなっていく胸をどうにかすべく適当にスーパーの衣料品売り場で買った覚えがあります…。
(安かったのもあってすぐ捨てる羽目に)

そこで今回はちゃんとした、満足度の高いブラを選ぼう!と色々と調べてまいりました。

授乳ブラを買うときチェックしたいこと3点

  • おっぱいを出すのが楽
  • 締め付けない(着心地がいい)
  • ほどよく可愛いデザイン

授乳ブラを使う段になって、「ここがこうなってたらいいのに!」ということ多いですよね。

特に赤ちゃんが泣いて、いざおっぱいをあげるときにさっと乳を出せないと・・・イラつきますよね。。

夜間授乳のときも暗い中であげることが多いのですし。

あと、サイズが大きくなったり、吸われてしぼんだり、と形がコロコロ変わるのが授乳中のおっぱいですから締め付けないのがいい。

ワイヤーとかでがっちりホールドされると困ります。

そして、いくら機能的だからといってダッサいのは嫌!!!

……という点を踏まえて、探してきました。

【ベルメゾン】使いやすい!気持ちいいマタニティインナー

「はい、私これ5枚買いました。(挙手)」

ベルメゾンは本当にマタニティとベビー用品が充実しているのでおすすめなんですが、その中でもこのインナーはリラックスしていたい家の中でも使えて◎

  • すこーしお腹のあたりを締め付けてくれるのが心地いい。
  • クロスオープンで授乳しやすい。
  • ざぶざぶ洗って毎日着られる価格が嬉しい。

縁のレースも派手すぎず、だからといってダサくもないちょうどよさ!

さすがに一年近く繰り返し着たのでよれよれになりましたが…買い足しするときもカラーが豊富なので選ぶのが楽しかったです。

ただ、中のカップが外しやすい分外れやすいので洗濯のときはネットを使ってください。ネット使わずに洗うと高確率で外れます(入れればいいだけなんですが)

持っていて損はないインナーです。

ベルメゾン公式サイトへ>>マタニティ・授乳服

 

美胸も叶う!大人気スウィートマミーのクロスオープンインナー

スイートマミーといえば、可愛いデザインのマタニティウェアでも有名です。

こちらの授乳ブラは開発に3年かけ、

  • 授乳ブラに最適な生地
  • 快適でかつ機能的なパターン
  • 安心の国産。耐久性にこだわり、一つずつ手作り。

とにかく、デザイナーの方が自分の産後体験からこのブラを開発したので本当にママに最適な物を熟知したうえで作られています。
授乳中のおっぱいって、ただただ赤ちゃんの食料袋(笑)になってしまいがちなんですが、

それでも外出が増えるようになると胸のラインを綺麗にみせたいと思うものなんですよね。

それがダメな授乳ブラだと横に流れたり、やたらべちゃっとつぶれてしまう形に……放っておくとおっぱいの垂れの原因にもなります!

こちらは授乳しやすさはもちろん、美胸に見せることにもこだわっているので特に外出の多いママ(お仕事)や、年配のママ、授乳後半のママにおすすめ。

  • サイズ調整しやすい4段のアジャスター付き
  • ノンワイヤーで無理に締め付けない・幅広ゴムでしっかり支える
  • 胸に触れる部分は100パーセントオーガニックコットン
  • 心地よいコットンのストレッチ素材(10%はポリエステル)

価格帯もお手頃な2900円(税抜) 

今ならおそろいのショーツ(マタニティ期・産後ひきしめ期)とセットなら500円引きです!

日本製でこの価格なら大満足ですね。

スウィートマミー公式サイトへ

 

サッと出すならやっぱりクロスオープン!

人気の授乳インナーはどちらもクロスオープンのタイプのものでした。

まひるはクロスオープンの物以外の物は使ったことがないですが、ずらせばすぐおっぱい!というのは便利です。

たった一年から二年くらいで終わってしまう授乳期ですが、この二年は長いです。。
より自分に合った授乳ブラを使って少しでも楽に、快適に過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です