産後の生理が軽くなるって?【噂の真相】生理のときの母乳は生臭い?

――産後の生理は軽くなる

って聞いたことありませんか?

私はもともと生理が重く、初潮を迎えた14歳のころから生理痛に苦しめられてきました。

生理になったときに慌てて鎮痛剤を飲む。

そうでもしないと、七転八倒の痛みが容赦なく襲う。

月一やってくる「痛みの使者」……。

だから、妊娠した時「これで生理が軽くなるっ」と嬉しかったです。

そもそも軽くなる……という話の出どころは?

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

私の場合、この噂の出どころは母でした。

母はよく「私の子宮の管はちょっと曲がってて、そのせいで生理痛がひどかった。でも、出産後ウソみたいに楽になった」と言っていました。

つまりこの噂は、

出産する→子宮の出口が広ーくなる(それまで狭かったのが改善される)→子宮内膜が排出されやすくなる→生理軽減★

という話みたいです。

私は「生理重いの」という人をつかまえては、「だったら出産すると楽になるってよ!」と吹聴していたので、私からもだいぶ広まってます。笑

生理痛のひどい人にとっては大変にありがたーい話なので。

【産後生理】実際はどうだったかと言えば。

はい。私の場合、あまり変わりませんでした……(´;ω;`)ううう。

ほんと噂広めてすみません。笑

確かに、出産直後はそんなに大したことなかったので「やた、ラッキー!」と思っていましたが、産後一年たった今はしっかりロキソニン(鎮痛剤)のお世話になっております。。

思い切ってさらに言ってしまえば、タンポンをすると痛みがひどくなるようになりました……。

あの生理のどばっというやつがいやで、ずっとタンポンユーザーだったんですが、「最近痛みの原因はタンポンにもアリ?」ということにも気づきました。(´;ω;`)

しかし、色々とママ友と話をしていると「軽くなった!」という幸福な人も3割くらいいます。残りは「重くなった最悪」というのと「全然変わらない」という人がほとんどですが。

【赤ちゃんからの】ママが生理のとき、母乳はまずくなる【クレーム】

33f0988fcd3324aa84d49beea0cd52d4_m

そういう噂、聞いたことありませんか?

実はこれは医学的に証明されているんです。

母乳を出すときにでるホルモンの影響で、母乳の出が悪くなる、減る、冷たくなったりするなどして結果的に赤ちゃんが母乳を嫌がったり、怒り出したり(笑)すみるたいです。

ちなみに、うちの子(1歳3か月)のおっぱい大好きな息子の場合、私が生理になる直前に授乳の回数はやたら増え、乳首を噛んだり引っ張ったりしました。

こればっかりは対策の取りようがないので、せめて母乳の出をよくするために飲み物や食べ物を工夫するのがいいかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です